ディスプレイを内蔵していない Mac で VoiceOver を使う

Mac で VoiceOver を使う際は、支障がないように、ディスプレイまたは EDID アダプタのいずれかを接続しておいてください。

ディスプレイを内蔵していない Mac (Mac Mini、Mac Pro など) で VoiceOver を使う場合は、外付けのディスプレイを接続する必要があります。内蔵の画面読み上げ機能がオンになっている場合、ディスプレイが接続されていないと、一部の App が低速化したり応答しなくなったりすることがあります。

ディスプレイを接続せずに VoiceOver を使う必要がある場合は、Mac の HDMI、DVI、または Mini DisplayPort コネクタに EDID アダプタを接続する方法で対処できます。EDID アダプタは、ビデオアダプタとは異なり、TV やモニタをコンピュータに接続するために使うものではありません。EDID アダプタからビデオポートに信号が送出され、Mac がディスプレイを接続してある場合と同様に動作するようになります。

公開日: