OS X:USB パラレル変換ケーブルを利用したプリント

USB パラレル変換ケーブルを利用してプリンタを接続したときに次のいずれかの症状が現れる場合の対処法について説明します。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
  • 一部またはすべてのプリントジョブが停止する
  • ベージが完全にプリントされない
  • 「通信」エラーが表示される
  • プリンタを追加すると、プリンタのソフトウェアがインストールされているのに、プリンタドライバが見つからないと表示される

現在のバージョンの OS X でソフトウェア・アップデート から提供されているプリンタドライバは、USB 接続またはネットワーク接続の各種プリンタに対応しています。USB パラレル変換ケーブルやアダプタを利用した接続については、テストまたはサポートは行われていません。 互換性に関する質問やサポートについては、お使いのプリンタ、ケーブル、またはアダプタの製造元にお問い合わせください。

USB パラレル変換ケーブルやアダプタを使って正常にプリントできる場合もありますが、可能な限り直接 USB で接続するか、またはネットワーク接続 (Ethernet または Wi-Fi) を利用してください。 

USB パラレル変換ケーブルのプリンタに接続するコネクタは、USB タイプ B (4 ピン) ではなく、25 ピンまたは 36 ピンです。

プリンタのソフトウェアをアップデートしたり、新しいバージョンの OS X をインストールしても、これらの症状が変わる場合があります。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: