iPhone、iPad、または iPod touch を iTunes でバックアップできない場合

iPhone、iPad、または iPod touch を iTunes でバックアップする際に、警告メッセージが表示されることがあります。空き容量が不足している、セッションが失敗した、セッションを開始できないといった内容のメッセージが、その一例です。 

以下の手順を 1 つ実行したら、そのつど iPhone、iPad、または iPod touch のバックアップをあらためてお試しください。

コンピュータおよび iOS デバイスを再起動する

再起動後に、もう一度バックアップを作成してみてください。

 

ほかの USB デバイスの接続を外す

バックアップする iOS デバイス、キーボード、およびマウス以外の周辺機器はすべてコンピュータから取り外してください。iOS デバイスはコンピュータに直接接続してください。

 

Windows のセキュリティ設定を確認する

iTunes for Windows が反応しなくなった場合や、バックアップがいつまでも終わらない場合は、セキュリティソフトウェアのアップデート、設定、無効化、またはアンインストールが必要になることがあります。iTunes for Windows が反応しなくなった場合の対処法については、こちらの記事を参照してください。

 

「Lockdown」フォルダをリセットする

「Lockdown」フォルダをリセットして、バックアップを開始または保存してみてください。

 

別のコンピュータで試す

ほかにも Mac または Windows パソコンをお持ちの場合は、そちらでバックアップを作成してみてください。

 

空き領域を作る

空き容量が不足していて iTunes でデバイスのバックアップを作成できない場合は、Mac または Windows パソコン上の空き容量を増やしてみてください。その上で、バックアップの作成手順をもう一度実行してください。

 

さらにサポートが必要な場合

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

最終更新日:
役に立ちましたか?
34% の人が役に立ったと言っています。

その他の製品サポート情報

ディスカッションを開始

Apple サポートコミュニティ
この記事に関する質問をすべて見る 自分が投稿した質問をすべて見る
日本 (日本語)