Mac OS:スリープ解除時にコンピュータがしばらく応答しない

ハードディスクまたは CD-ROM ドライブがスリープから復帰する間、ほんのしばらくコンピュータが応答しなくなることがあります。いくつかの設定を変更することで、この症状を軽減または解消することができます。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
  • コンピュータはほんのしばらく応答を停止し、すぐに動作を再開します。
  • コンピュータをしばらく使わずにいた後で使おうとすると、応答があるまでに数秒ほどかかります。

コンピュータの設定にもよりますが、こうした動作はおおむね正常です。ハードディスクや CD-ROM ドライブは一定の期間アクセスがないとスリープ状態になります。コンピュータがこの状態のドライブにアクセスすると、スリープ状態から復帰するまでにしばらく時間がかかります。

所定の設定を変更することで、この症状を軽減または解消することができます。

  • システム環境設定の「省エネルギー」パネルを開いて、ハードディスクをスリープしないように設定します。
  • CD-ROM ドライブに使わないディスクが挿入されている場合は、取り出します。
  • ドライブにディスクを挿入したままにしておいて、たまにアクセスする場合は、システム環境設定の「メモリ」パネルでディスクキャッシュの容量を増やします。
公開日: