Apple Remote Desktop:リモートで Bonjour 名を設定する方法

Apple Remote Desktop 2 以降で、「管理」メニューの「コンピュータの名称を変更」コマンドを使ってリモートコンピュータの名前を変更しても、リモートコンピュータの Bonjour 名は変更されません。

Bonjour 名を設定するには、「管理」メニューの「UNIX コマンドを送信」を選択します。表示されるウインドウで「テンプレート」メニューを使うには、「システム設定」>「Bonjour 名」の順に選択します。これによって以下のコマンドを含むテンプレートが読み込まれます。

systemsetup -setlocalsubnetname name

「name」は希望する Bonjour 名に置き換えます。名前を示す拡張子「.local」は、選択した Bonjour 名に自動的に付加されます。

このコマンドは必ず root ユーザとして実行します。

関連情報

Bonjour 名に利用できる文字は以下の通りです。

  • 大文字または小文字の英字
  • 数字
  • ハイフン
公開日: