iTunes for Windows が突然終了/起動する問題を解決する

iTunes for Windows 7 以降が起動しなくなったり、反応しなくなったり、突然終了したりする場合の対処方法を説明します。

iTunes for Windows 7 以降が開かない、反応しなくなる、突然終了する場合は、以下の手順で問題を解決してください。

  • iTunes のインストールに関して問題がある場合、または iTunes が起動せず、エラー 2 の警告メッセージが表示される場合は、こちらの記事で対処法をご確認ください。
  • iOS デバイスを接続したときにだけ問題が起きる場合の対処法については、こちらの記事を参照してください。

まず、お使いの Windows パソコン向けの Windows の最新アップデートをダウンロードしてインストールし、最新バージョンの iTunes をお使いであることをご確認ください。Windows 10 をお使いで、Microsoft Store から iTunes をダウンロードできる場合は、代わりにそちらの方法を試してください。

コンピュータのインターネット接続を解除する

コンピュータから iTunes Store やその他の Apple サービスと通信しようとした際にエラーが起きる場合は、iTunes の起動時に問題が発生している可能性があります。インターネットに接続していない状態で iTunes を起動してみると、起動時の問題の原因究明に役立ちます。

  1. iTunes を閉じます。
  2. コンピュータのインターネット接続を解除します。たとえば、Wi-Fi をオフにするか、Ethernet ケーブルを抜いてみます。
  3. iTunes を再び開きます。

インターネットに接続していない間は問題なく iTunes が開く場合は、ドライバをアップデートしてください。エラーメッセージが表示される場合は、Apple サポートにお問い合わせの上、ご相談ください。

まだ問題が解決しない場合は、次の手順に進んでください。

新しい iTunes ライブラリでテストする

新しい iTunes ライブラリを作成して、新しいライブラリでも問題が発生するかどうか確認します。

新しい iTunes ライブラリを使うと問題が解決する場合は、iTunes ライブラリの古いコピーを復元してみてください。古いライブラリでも同じ問題が起きる場合は、Apple サポートにお問い合わせの上、問題の切り分けについてご相談ください。

元のライブラリに戻すには、iTunes をいったん終了し、起動し直すときに「Shift」キーを押し続けます。

その他の問題

  1. 不要なプログラムがないか確認します。有害なソフトウェアが iTunes の起動を妨げていたり、予期しない終了の原因となっていることがあります。セキュリティソフトウェアが最新の状態であることを確認し、システムのスキャンを実行します。
  2. セキュリティソフトウェアの設定を調整してみます。セキュリティソフトウェアの問題を解決する方法について詳しくは、こちらの記事を参照してください。
  3. iTunes が適切にインストールされていることを確認します。iTunes のインストールが適切でないと、さまざまな問題の原因になります。iTunes を再インストールする方法については、こちらの記事を参照してください。
  4. Windows パソコンでドライバをアップデートします。コンピュータ上に古いドライバがあると、iTunes などのアプリケーションの動作に異常が生じる可能性があります。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: