MacBook (13-inch):コンピュータが断続的にシステム終了する

MacBook (13-inch) の使用中に不規則にシステム終了する場合は、現在提供されているファームウェアアップデートをダウンロードしてインストールすることで問題を解決できます。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

MacBook SMC ファームウェア・アップデート v1.1 は、MacBook の内部監視システムを改善し、突然システム終了する問題に対応するための SMC アップデートです。このアップデートは、保証修理を行ったものを含め、すべての MacBook システムに推奨されます。

MacBook SMC ファームウェア・アップデート v1.1 は、システム環境設定のソフトウェア・アップデート機能、またはサポートダウンロードからダウンロードできます。

注意:Mac OS X 10.4.6 搭載の MacBook をお使いの場合は、システムソフトウェアを Mac OS X 10.4.8 にアップデートするまで、システム環境設定の「ソフトウェア・アップデート」にこの SMC アップデートが表示されません。システムソフトウェアをアップデートすると、「ソフトウェア・アップデート」にこの SMC アップデートがオプションとして表示されるようになります。

Mac OS X 10.4.7 搭載の MacBook をお使いの場合は、この SMC アップデートをダウンロードしてインストールできます。したがって必ずしもシステムソフトウェアのアップデートが必要というわけではありませんが、Apple では常にシステムソフトウェアを最新バージョンにアップデートしておくことを推奨しています。

お使いの MacBook が、この SMC アップデートのインストールが完了するまでもたない (途中で突然システム終了してしまう) と思われる場合は、問題が再発する (断続的にシステム終了する) まで待ちます。問題が再発して MacBook の電源が切れたら、コンピュータの電源ボタンを押して電源を入れます。電源ボタンは長いサウンドが 1 回聞こえるまで長押しします。長いサウンドが聞こえたら電源ボタンを放し、推奨のアップデートをインストールした後、通常通りに再起動します。

推奨のアップデートをすべてインストールしても問題が解決されない場合は、Apple サポートまでお問い合わせください。

公開日: