iTunes でアイテムの横に感嘆符が表示される場合

iTunes で音楽、映画、テレビ番組、App、または着信音が見つからない場合の対処法をご案内します。

メディアファイルは通常、コンピュータ上の「iTunes Media」フォルダに保管されています。iTunes では、ファイルが見つからないコンテンツの横に感嘆符  が表示されます。

以下の場合は、iTunes でファイルやフォルダが認識されないことがあります。

  • メディアファイルが、「iTunes Media」フォルダからコンピュータ上の別の場所や外付けドライブに移動されている場合。 
  • メディアファイルが誤ってコンピュータから削除されてしまっている場合。
  • コンテンツが保存されているネットワークドライブまたは外付けドライブを利用できない場合。

メディアファイルのパスを訂正する

以下の手順にそって、iTunes でメディアファイルの正しい場所が参照されるようにしてください。

  1. Mac または Windows パソコンの iTunes で、横に感嘆符が表示されている曲、アルバム、映画、またはテレビ番組を選択します。
  2. コンピュータ画面の上部または iTunes ウインドウの上部にあるメニューバーから、「編集」>「情報を見る」の順に選択します。
    Windows をお使いで、メニューバーが表示されていない場合は、表示方法をこちらの記事でご確認ください。
  3. ファイルを探すかどうか確認するメッセージが表示される場合は、「場所を確認」をクリックします。
    • ファイルの場所がわかっている場合は、iTunes にその場所を指定してから、コンテンツを再生してみます。
    • ファイルの場所がわからない場合は、検索します。
      Mac:キーボードの「command ⌘」キーを押しながらスペースバーを押して、映画のタイトル、App、曲、アルバム、またはアーティストの名前を入力します。
      Windows:キーボードの Windows キーを押して、映画のタイトル、App、曲、アルバム、またはアーティストの名前を入力します。キーボードに Windows キーがない場合は、「Control (Ctrl) + Escape (Esc)」キーを押します。
    • ファイルが外付けのドライブやネットワークドライブにある場合は、その外付けドライブやネットワークボリュームに接続します。 
    • ファイルがゴミ箱またはごみ箱の中で見つかった場合は、元の場所に戻します。
      Mac:ファイルを「control」キーを押しながらクリックするか右クリックして、「戻す」を選択します。
      Windows :アイテムを右クリックし、「元に戻す」を選択します。
  4. ファイルを元に戻した後で、もう一度「情報を見る」を使ってファイルを探し、iTunes で正しい場所が参照されるようにします。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

最終更新日: