Mac OS X で問題を特定する方法

問題を切り分けて根本原因を突き止める方法や、少なくとも、問題発生の引き金となった一連の動作を見極める方法を以下に紹介します。以下の方法を問題の解決にお役立てください。ほかのサポート記事を探したり、サポートコミュニティに投稿する内容をもっとよくしたり、AppleCare のテクニカルサポートに問い合わせる上でも参考になります。

まず、問題に関する基本的な質問に答えることから始めましょう。問題について把握する助けになります。

どのような問題ですか?

この問いに答える上で、警告や「エラー」メッセージが表示された場合は、その内容を書き留めておいてください。ハードウェアやソフトウェアが想定外の動きをした場合は、その内容と、関連があると思われるその他の具体的な情報もすべて記載しておきます。

ログを読み慣れている場合は、Apple システムプロファイラでログを確認し、関連のある情報が記載されていないか調べてください。ログを調べたことがなければ、具体的なメッセージを検索するように指示されない限りは、通常はログを気にする必要はありません。

問題が起きたのはいつですか?

  • 問題発生の引き金となった一連の出来事を特定できている場合は、それぞれの出来事について記載しておきます。
  • 問題が一定の時間間隔で起きているように思える場合は、問題発生の時刻をそのつど記録してください。特定の時刻 (たとえば、毎日 9 時) にだけ問題が起きますか、それとも周期的に (たとえば、47 分ごと) 起きますか?
  • 問題が発生するタイミングが不規則すぎて、いつ起きているのか判別がつかない場合は、以下の推奨事項を参考にして、特定の変更を加えてから問題が起こらなくなるかどうかを調べ、時間をかけて問題のトラブルシューティングを行います。
  • 他社製のソフトウェアをインストールした直後の起動時に問題が起きる場合は、こちらの記事で対処法を確認してください。
  • また、起動時にほかの問題が発生する場合は、トラブルシューティングを行ってください。

上記の方法で問題を解決できない場合は、AppleCare または最寄りの Apple 正規サービスプロバイダにご相談ください。

問題が始まったのはいつからですか?

コンピュータとそのソフトウェアを最近変更した場合は、問題に影響している可能性があるため、変更点を書き留めておきます。新しいソフトウェアをインストールしたり、ハードウェアを取り付けたりしませんでしたか?

マニュアルを調べる

問題の概要をつかめたら、既存の資料を調べて、特定できたキーワードを検索してみます。

アプリケーションプログラムに影響が出ている場合は、まず、プログラムに付属の「Read Me」ファイルを調べてください。既知の問題について記載されている場合があります。

他社製品の問題については、メーカーや配信元の Web サイトで問題に関する情報を調べてください。

ソフトウェアやファームウェアは最新版を使っていますか?

原則として、互換性を極力維持できるように、Apple 製および他社製のソフトウェアは必ず最新バージョンをお使いください。また、コンピュータのファームウェアも最新の状態にしておくように心がけます。

ソフトウェアに関する問題ですか、ハードウェアに関する問題ですか?

重要な手がかりに注意しましょう。

  • 特定のアプリケーションや Mac OS X の機能でだけ問題が起きているように思える場合は、ハードウェアの前にソフトウェアのトラブルシューティングを行ってください。
  • 問題がコンピュータの起動時に発生する場合 (コンピュータがまったく立ち上がらない場合を除く) は、ハードウェアの前にソフトウェアのトラブルシューティングを進めてください。
  • ほかの問題が起きている場合や、ソフトウェアのトラブルシューティングで問題が解決しなかった場合は、この記事の残りの手順を試してください。

ディスクユーティリティを使ってディスクのエラーやアクセス権の問題を調べる

そうした問題はほかの症状を引き起こす場合がありますが、通常は、簡単に解決できます。

問題の原因をハードウェアデバイスに絞り込めますか?

ハードウェアデバイスに問題があってもソフトウェアの問題のように見えることがありますが、そういった場合は、ソフトウェアのトラブルシューティングでは解決しません。問題の原因からハードウェアを排除してください (逆に言えば、問題の原因をソフトウェアに切り分けてください)。

  1. 外付けデバイスの接続を外します。コンピュータが iBook または PowerBook の場合は、すべての外付けデバイスの接続を外してください。iMac の場合は、Apple のキーボードとマウス以外のすべてのデバイスの接続を外します。Power Mac の場合は、1 台のディスプレイ (オリジナルの内蔵ビデオポートに接続されているディスプレイ) および Apple のキーボードとマウス以外のすべての外付けデバイスの接続を外します。これで問題が解決した場合は、デバイスを一度に 1 台ずつ元通りに追加して (デバイスによっては先にシステム終了する必要があります)、問題をさらに切り分けます。
  2. コンピュータに付属の Apple Hardware Test CD (付属している場合) を挿入します。拡張テストを実行してください。問題が見つかったら、手順 3 に進むか、または、AppleCare または最寄りの Apple 正規サービスプロバイダにお問い合わせの上、必要に応じて診断や修理サービスを手配してください。
  3. コンピュータをシステム終了して、増設した他社製メモリ、拡張カード、追加のハードドライブ、その他の増設した内蔵ハードウェアをすべて取り外します。取り外しに不慣れな場合は Apple 正規サービスプロバイダでサポートを受けられます。Apple のハードウェアに関係していない問題については、サービス料金を申し受ける場合があります。または、この手順は飛ばして、下の「Mac OS X を再インストールする」に進んでください。
    • 問題が解決したら、デバイスを一度に 1 つずつ元通りに取り付けます。問題が再発した場合は、一番最後に追加したデバイスを取り外します。問題が再び起こらなくなった場合は、原因を特定できたことになります。そのデバイスでソフトウェアが使われている場合は、そのソフトウェアを削除して再インストールしてみてください。また、そのデバイスのベンダーやメーカーに具体的なトラブルシューティング手順について問い合わせてみることもお勧めします。
    • デバイスで利用できるすべてのポートで、デバイスの動作テストを行うことをお勧めします。USB デバイスが USB ポート 1 では動作するのに USB ポート 2 では動作しない場合、ほかのデバイスをポート 2 に接続してみてください。コンピュータのポートが正常に動作していない可能性が考えられます。

Mac OS X を再インストールする

問題が解決しない場合も、Mac OS X を再インストールすれば解決するはずです。

  • Mac OS X v10.6 の場合は、インストールディスクから Mac OS X v10.6 を再インストールします。
     
  • Mac OS X v10.2、10.3、10.4、10.5 の場合は、「アーカイブしてからインストール」を実行します。

    ヒント:「アーカイブしてからインストール」を実行した後、以前のシステムに戻すことはできませんが、「ユーザとネットワークの設定をそのまま残す」オプションを選択して、元のアプリケーション、設定、書類、ユーザアカウントを残すことができます。

  • Mac OS X v10.1.5 以前では、Mac OS X の再インストールには、Mac OS X ボリュームの消去が必要です。これについては、次の段落で説明します。

問題が解決しない場合は、必要なデータをバックアップしてから Mac OS X のインストール CD または復元 CD から起動し、Mac OS X ボリュームを消去して、Mac OS X を再インストールし、追加の Apple ソフトウェアを復元します。

追加のソフトウェアは一度に 1 つずつ再インストールして、そのつどコンピュータを再起動します。確実を期すため、インストールするたびに数時間ほどコンピュータを使い、特定のソフトウェアが問題の原因でないか確かめてください。一度にすべて再インストールして、問題が再発するタイミングを見逃した場合、この作業を繰り返さなければならなくなることがあります。

警告:「消去してからインストール」を選択すると、Mac OS X がインストールされる前に、選択したボリュームのコンテンツがすべて消去されます。進める前に、ファイルをバックアップしておいてください。

公開日: