OS X Yosemite または El Capitan にアップグレードした後で共有オプションまたはマークアップ機能が表示されなくなった場合

共有メニューに共有オプション (「このページをメールで送信」「AirDrop」「Facebook」など) が表示されなくなったり、マークアップ機能が見当たらなくなったりする場合があります。

Yosemite または El Capitan にアップグレードした直後に問題が起きた場合は、以下の手順で対処してください。

  1. ターミナル App を開きます (「アプリケーション」フォルダの「ユーティリティ」フォルダにあります)。 
  2. ターミナルに次のコマンドを入力します。
    /System/Library/Frameworks/CoreServices.framework/Versions/A/Frameworks/LaunchServices.framework/Versions/A/Support/lsregister -kill -seed
    
  3. 「return」キーを押して、ターミナルのプロンプト ($ で終わる) が再び表示されるまで待ちます。数分かかることがあります。
  4. ターミナルを終了します。 

これで、共有機能  とマークアップ機能が元通り表示されるようになるはずです。表示されない場合は、Apple メニュー >「システム環境設定」を選択し、「機能拡張」をクリックして、「アクション」と「共有メニュー」のセクションで、「マークアップ」と共有機能が選択されていることを確認してください。

Mac の別のユーザアカウントでも同じ問題が起きている場合は、そのアカウントにログインして、上記の手順を繰り返してください。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: