OS X Server (Yosemite) で SAN を有効にする前にホスト名が完全に解決可能か確認する

メタデータコントローラ (MDC) を OS X Server (Yosemite) にアップグレードまたは移行する場合は、ストレージエリアネットワーク (SAN) を有効にする前に、ホスト名を完全に解決可能にしておく必要があります。

Yosemite では、Xsan MDC は TLS (Transport-Level Security) で保護されている LDAP ディレクトリに SAN の構成情報を保管します。TLS 接続を確立するには、各 Xsan MDC に完全に解決可能なホスト名が必要です。ドメインネームサーバ (DNS) には、各 MDC について以下のレコードが必要です。

  • 単一アドレス (A) のレコード:MDC のホスト名を MDC のプライマリ IP アドレスに解決する
  • 単一ポインタ (PTR) のレコード:MDC のプライマリ IP アドレスを MDC のホスト名に解決する

これらの DNS レコードが、SAN のすべての MDC とクライアントシステムで解決可能でなければなりません。必要に応じて、ネットワーク管理者の助力を得て、すべて適切に設定してください。

SAN を有効にする前に、DNS レコードを構成してください。MDC で Xsan を有効にしたときにホスト名エントリが適切に設定されていないと、以下のいずれかの症状が現れることがあります。

  • Server App に「このコンピュータのホスト名が無効です。このホスト名では、このコンピュータに構成されているアドレスに解決されません。ホスト名が正しいことを確認してください」というメッセージが表示される。
  • 「system.log」に、「Unable to determine host name for certificate assessment」というメッセージが記録される。

関連情報

OS X Yosemite の 10.10.3 より前のバージョンでは、Xsan には、プライベートメタデータネットワークのアドレスとホスト名の DNS レコードも必要でした。これは、プライベートメタデータネットワークが構成のアップデートに使われる場合があったためです。OS X 10.10.3 から、Xsan システムは SAN 構成のアップデートにプライマリネットワークしか使わなくなりました。SAN を有効にする前に MDC を OS X 10.10.3 にアップデートしてください。

DNS および OS X Server の詳細については、OS X Server ヘルプを参照してください。

公開日: