Mac で AirDrop を使う

AirDrop を使えば、写真、ビデオ、Web サイト、位置情報などを近くの iPhone、iPad、iPod touch、Mac にワイヤレスで送信できます。

AirDrop でコンテンツを共有する

Finder からコンテンツを共有するには、以下の手順を実行してください。

  1. Finder のメニューバーから「移動」>「AirDrop」の順に選択します。または、Finder のウインドウのサイドバーで「AirDrop」を選択します。
  2. 「AirDrop」ウインドウに、近くにいる AirDrop ユーザが表示されます。1 つまたは複数の書類、写真、その他のファイルを、ウインドウに表示されている相手にドラッグするだけで送れます。

または、共有機能を使います。

  1. 送信したいファイルを開いて、App の中の「共有」「共有」ボタン をクリックします。または、Finder で「control」キーを押しながらファイルをクリックして、ショートカットメニューから「共有」を選択します。
  2. 共有メニューには、共有オプションがいくつか表示されます。「AirDrop」を選択します。
  3. 「AirDrop」ダイアログで送信相手を選択します。相手がファイルを受け入れ、送信が終わったら、「完了」をクリックします。

iPhone、iPad、iPod touch からコンテンツを共有することもできます。

AirDrop でコンテンツを受け取る

近くにいるほかの人が AirDrop を使ってコンテンツを送ろうとしてくれた場合、そのリクエストを拒否するか受け入れるかを選択できます。このリクエストは、「AirDrop」ウインドウに表示されるか、通知として表示されます。

Mac で受信したコンテンツは、「ダウンロード」フォルダに保存されます。

AirDrop でほかのデバイスが表示されない場合

デバイスが AirDrop の送信先として表示されない場合、送信元と送信先の両デバイスで Wi-Fi と Bluetooth がオンになっていて、互いに 9 メートル以内の位置関係にあるか確認してください。確認してもうまくいかない場合は、Mac または iOS デバイスで以下の設定を調べてください。

Mac では、以下の点を確認してください。

  • Finder のメニューバーから「移動」>「AirDrop」の順に選択し、AirDrop が有効になっているか確認します。
  • 「AirDrop」ウインドウの下部にある「この Mac を検出可能な相手」の設定内容を確認します。AirDrop が「連絡先のみ」からコンテンツを受け取る設定になっている場合、両方のデバイスが iCloud にサインインしていて、送信者の Apple ID に紐付けられているメールアドレスまたは電話番号が送信先の Mac の連絡先 App に登録されている必要があります。
  • 2012 年以前の Mac の場合、共有元の Mac の「AirDrop」ウインドウまたは共有シートで「お探しの相手が表示されませんか?」をクリックし、「古い機種の Mac を検索」をクリックします。
  • 受信側の Mac が OS X Mavericks 以前を搭載している場合は、その Mac で「AirDrop」ウインドウが開いているか確認します。Finder のメニューバーから「移動」>「AirDrop」の順に選択してください。
  • 受信側の Mac のシステム環境設定の「セキュリティとプライバシー」パネルで、「外部からの接続をすべてブロック」がオフになっていることを確認します。

iPhone、iPad、iPod touch では、以下の点を確認してください。

  • コントロールセンターで AirDrop の設定を確認します。AirDrop が「連絡先のみ」からコンテンツを受け取る設定になっている場合、両方のデバイスが iCloud にサインインしていて、送信者の Apple ID に紐付けられているメールアドレスまたは電話番号が送信先の iOS デバイス の連絡先 App に登録されている必要があります。
  • 受信側の iOS デバイスの「設定」>「モバイル通信」で、「インターネット共有」がオフになっていることを確認します。

AirDrop のシステム条件

Mac と iPhone、iPad、または iPod touch との間で共有するには、以下のいずれかのデバイスとオペレーティングシステムが必要です。

  • OS X Yosemite 以降を搭載した 2012 年以降発売の Mac (Mid 2012 の Mac Pro を除く)
  • iOS 7 以降を搭載した iPhone、iPad、または iPod touch

2 台の Mac コンピュータ間で共有するには、両方のコンピュータが以下のいずれかのモデルであることが必要です。

  • Late 2008 以降の MacBook Pro。ただし MacBook Pro (17-inch, Late 2008) は除く。
  • Mid 2010 以降の MacBook Air
  • Late 2008 以降の MacBook。ただし MacBook ホワイト (Late 2008) は除く。
  • Early 2009 以降の iMac
  • Mid 2010 以降の Mac mini
  • Early 2009 (AirMac Extreme カード付属モデル) および Mid 2010 の Mac Pro
  • iMac Pro (全モデル)
公開日: