「購入コンテンツを共有」で家族と共有できるコンテンツの種類

「購入コンテンツを共有」は、ファミリー共有の機能の 1 つです。対象となる曲、アルバム、映画、テレビ番組、ブック、App を家族全員で共有できるようになります。

共有できるコンテンツ

Apple ID を使って購入したコンテンツの大半は共有できます。以下のコンテンツを共有できます。

  • iTunes Store で購入した音楽、映画、テレビ番組
  • Apple Books のブックストアで購入したブック
  • App Store で購入した大半の App

定期購読サービスは「購入コンテンツを共有」の対象になりません。ただし、ファミリー共有をお使いの場合は、Apple Music のファミリープランや、iCloud ストレージおよび Apple News+ の定期購読サービスを家族とシェアできます。

App Store や iTunes Store のコンテンツの提供状況は、国や地域によって異なります。

App を共有するには、iOS 8 以降または OS X Yosemite 以降が必要です。ファミリー共有を存分に活用するには、iPhone、iPad、iPod touch を iOS 11 以降にアップデートし、Mac を macOS High Sierra 以降にアップデートしてください。

共有できないコンテンツ

  • Apple Music の個人メンバーシップや学生メンバーシップ、その他の定期購読サービス。
  • App 内課金のコンテンツ。
  • App Store や iTunes Store で現在取り扱い停止になっているコンテンツ。
  • ファミリー共有グループのメンバーが非表示にしているコンテンツ。購入したコンテンツを非表示にする方法については、こちらの記事を参照してください。
  • App Store から購入した一部の App。App が共有可能かどうかお調べください。

Apple TV からは、共有している音楽にアクセスすることはできません。


iPhone、iPad、iPod touch でコンテンツが共有可能かどうかを調べる方法

すべての App について、以下の手順で確認してください。

  1. iPhone、iPad、または iPod touch で App Store を開きます。
  2. 共有したい App を探します。
  3. 下にスクロールして「サポート」セクションを表示します。
  4. 共有できる App なら、「ファミリー共有」がリストに表示されます。

Mac でコンテンツが共有可能かどうかを調べる方法

すべての App について、以下の手順で確認してください。

  1. Mac で App Store を開きます。
  2. 共有したい App を探します。
  3. 下にスクロールし、「サポート」を表示します。家族と共有できる App なら、「ファミリー共有」と表示されます。

関連情報

ファミリー共有には、iCloud および App Store と iTunes Store へのサインインに使う個人用の Apple ID が必要です。ファミリー共有を使えば、iTunes、Apple Books、App Store で購入したコンテンツ、Apple Music のファミリープランiCloud ストレージプランを最大 6 名の家族で簡単に共有できます。写真、カレンダー、リマインダーも家族で共有できます。誰かがデバイスを失くしてしまったら全員で探してあげることだってできます。

音楽、映画、テレビ番組、およびブックを、1 つのアカウントにつき最大 10 台のデバイス (コンピュータはそのうち 5 台まで) にダウンロードできます。ファミリー共有のグループの設定やグループへの登録には、iOS 8 以降および OS X Yosemite 以降が必要です。iOS 11 および macOS High Sierra 以降にアップデートすることを推奨します。一部のコンテンツはファミリー共有の対象にならない場合があります。コンテンツは家族の一員が非表示にすることができます。非表示のコンテンツはダウンロードできません。コンテンツを家族からダウンロードする場合や引き換えコードを使って入手する場合は、「承認と購入のリクエスト」が有効になっていても承認不要となります。

家族の 1 人が学生向け Apple ID からコンテンツを取得した場合、このコンテンツは共有された購入アイテムには表示されません。教育機関が配布した App やその他のコンテンツも同様です。

公開日: