Volume Purchase Program (VPP) クレジットを Apple から安全に入手する

VPP クレジットを Apple から購入した組織では、コンテンツの購入担当者が、セキュリティ保護された受信ボックスを使って、注文履歴を表示したり引き換えコードをダウンロードしたりできるようになります。

VPP クレジットを購入する

Apple School Manager または Apple Business Manager をご利用いただいている組織は、Apple または Apple 製品取扱店から VPP クレジットを購入できます。組織の担当者が VPP クレジットを購入する際は、以下の詳細情報の提示が必要です。

  • クレジットの金額。コンテンツの購入担当者のアカウントで必要になる費用の総額に基づいて算出する必要があります。
  • 教育機関名または企業名
  • 登録済みのコンテンツ購入担当者の名前と Apple ID

弊社でコンテンツ購入担当者のアカウントが有効かどうかを確認し、準備が整ったら、セキュリティ保護された受信ボックスへのリンクが記載されたメールをお送りします。コンテンツの購入担当者はこのセキュリティ保護された受信ボックスを使って、所属組織の VPP クレジットにアクセスします。

セキュリティ保護された受信ボックスを使う

コンテンツ購入者の Apple ID を使ってセキュリティ保護された受信ボックスにサインインできます。サインインしたら、VPP クレジットの各注文の引き換えコードが記載されたスプレッドシートをダウンロードできます。このコードを使って、Apple School Manager または Apple Business Manager の「App とブック」でコンテンツを購入できます。

VPP クレジットを再送信する

VPP クレジットは、セキュリティ保護された受信ボックスから 90 日間はダウンロードが可能です。それ以降は、所属組織のカスタムの Apple Online Store で購入した VPP クレジットであれば、組織が VPP クレジットを再送信できます。

  1. カスタムの Apple Online Store にアクセスします。
  2. 「アカウント」メニューから「注文状況を確認する」を選択します。
  3. VPP クレジットの購入に使った Apple ID でサインインします。または注文番号を入力します。
  4. 「クレジットを再送」をクリックします。

クレジットの購入元がカスタムの Apple Online Store 以外の場合は、AppleCare から VPP クレジットを再送信いたします。

  1. 適切な Web フォームを使って、リクエストを送信します。
  2. メニューから「コードの使用」を選択します。
  3. VPP クレジットの注文番号を該当するフィールドに入力します。
  4. 「問題点やご質問内容を具体的にご記入ください」セクションに、期限切れの VPP クレジットを Apple ID に再送信してほしい旨を記載します。
  5. フォームに必要事項をすべて記入します。
  6. 送信します。
公開日: