Wi-Fi 通話機能で電話をかける

Wi-Fi 通話機能を使えば、携帯電話の信号が微弱なエリアやサービスエリア外でも Wi-Fi 接続さえできれば電話をかけたり受けたりできるようになります。Wi-Fi 通話機能を使って音声通話をする方法を説明します。

Wi-Fi 通話機能を使うには、iPhone 5c 以降の端末で、Wi-Fi 通話に対応した通信事業者との契約が必要です。

iPhone から Wi-Fi で電話をかける

「設定」>「電話」>「Wi-Fi 通話」で Wi-Fi 通話を有効にします。緊急時のサービスに備えて、住所の入力または確認が必要となる場合があります。*

Wi-Fi 通話を利用できる場合は、ステータスバーの通信事業者名の後に「Wi-Fi」と表示されます。その場合、通話には Wi-Fi 通話機能が使われます。

* 携帯電話サービスを利用できる場合は、iPhone の緊急通話ではそのサービスが使われます。Wi-Fi 通話が有効になっていて、携帯電話サービスが利用できない状況下では、緊急電話に Wi-Fi 通話が利用されることがあります。位置情報サービスを有効にしているかどうかにかかわらず、緊急電話に際してはデバイスの位置情報が救助に役立てられる場合があります。

デバイスを追加する

追加するデバイスに最新バージョンのソフトウェアがインストールされているか確認した上で、その上で、以下の手順を実行してください。

  1. iPhone で、「設定」>「電話」>「Wi-Fi 通話」の順にタップします。
  2. 「ほかのデバイスでの Wi-Fi 通話を追加」をタップします。
  3. 1 つ前の画面に戻り、「ほかのデバイスでの通話」をタップします。
  4. 「ほかのデバイスでの通話を許可」がオンになっていない場合はオンにします。「通話を許可」の下に、通話可能なデバイスのリストが表示されます。
  5. Wi-Fi 通話を使いたい各デバイスをオンにします。

次に、ほかのデバイスが iPhone から通話を引き継げるようになっているか確かめます。

  • iPad または iPod touch では、「設定」>「FaceTime」の順に選択し、「iPhone から通話」をオンにします。
  • Mac では、FaceTime App を開いて「FaceTime」>「環境設定」の順に選択します。「iPhone から通話」をオンにします。

「ほかのデバイスでの通話を許可」がオンになっている場合、Apple Watch では Wi-Fi 通話が自動的に有効になります。

デバイスを追加できない場合は、以下の点を確認してください。

  • iPhone で、「Wi-Fi 通話」と「ほかのデバイスでの通話を許可」がオンになっていること、「通話を許可」の下にデバイスが表示されていることを確認してください。
  • iPhone とほかのデバイスで、FaceTime と iCloud に同じ Apple ID を使っているか確認してください。

ほかのデバイスから Wi-Fi で電話をかける/受ける

ご契約先の通信事業者が iCloud に接続したデバイスでの Wi-Fi 通話に対応している場合は、ほかのデバイスでも Wi-Fi で電話をかけたり受けたりすることができます。 

必ず iPhone でお使いのものと同じ Apple ID で iCloud と FaceTime にサインインしてください。また、デバイスに最新のソフトウェアがインストールされていることも確認してください。

iPad、iPod touch、Apple Watch、または Mac から Wi-Fi で電話をかけるには、以下の手順を実行してください。

iPad、iPod touch、Mac から電話をかける

  1. デバイスをまだ追加していない場合は (追加すると Wi-Fi 通話を使えるようになります)、追加します。
  2. FaceTime を開きます。
  3. 「オーディオ」をタップします。
  4. 連絡先または電話番号を入力して、電話のボタン Wi-Fi 通話 をタップします。

連絡先、メール、メッセージ、Safari、その他の App で電話番号をタップして、電話をかけることもできます。

Apple Watch から電話をかける

  1. 電話 App を開きます。
  2. 連絡先を選択します。
  3. 電話のボタン Wi-Fi 通話 をタップします。
  4. 電話をかけたい相手の電話番号または FaceTime アドレスを選択します。

デバイスを削除する

いずれかのデバイスで Wi-Fi 通話をする必要がなくなった場合、そのデバイスを削除できます。

  1. iPhone で、「設定」>「電話」>「ほかのデバイスでの通話」に移動します。
  2. デバイスのリストで、削除するデバイスの Wi-Fi 通話を無効にします。

Apple Watch の Wi-Fi 通話を無効にするには、iPhone で Watch App を開いて「マイウォッチ」をタップして、「電話」をタップし、「Wi-Fi 通話」をオフにします。

問題がある場合

Wi-Fi 通話を有効にしたり使ったりできない場合は、ご契約先の通信事業者が Wi-Fi 通話に対応しているかどうか、また、デバイスに最新のソフトウェアがインストールされているかどうかをご確認ください。その上でなお、Wi-Fi 通話が有効にならなかったり Wi-Fi 通話ができなかったりする場合は、以下の手順で対処してください。手順が 1 つ終わったら、2 分ほど待ってから次の手順に進んでください。

  1. 「設定」>「電話」>「Wi-Fi 通話」の順にタップし、Wi-Fi 通話が有効になっているか確認します。
  2. iPhone を再起動します。
  3. 別の Wi-Fi ネットワークに接続します。Wi-Fi ネットワークによっては Wi-Fi 通話を利用できない場合があります。
  4. Wi-Fi 通話を無効にしてから有効に戻します。
  5. 「設定」>「一般」>「リセット」の順にタップし、「ネットワーク設定をリセット」をタップします。

FaceTime は一部の国や地域では利用できません。

Apple が製造していない製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトについては、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選択、性能、使用に関しては一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性についてはいかなる表明もいたしません。詳しくは各メーカーや開発元にお問い合わせください。

公開日: