AirMac ベースステーション:Sony PlayStation 4 のリモートプレイを有効にする方法

Sony PlayStation 4 のリモートプレイ機能を有効にするには、AirMac ベースステーションでこれらの設定を有効にします。

  1. DHCP の予約を設定します。
  2. Finder の「移動」メニューから「ユーティリティ」を選択します。
  3. AirMac ユーティリティを起動します。
  4. 設定する AirMac ベースステーションを選択し、「編集」をクリックします。必要に応じてパスワードを入力します。
  5. 「ネットワーク」をクリックし、「ルーターモード」ポップアップメニューから「DHCP と NAT」を選択します。
  6. 「ポート設定」フィールドの下にあるプラス (+) 記号をクリックします。
  7. 3 つのポート設定ごとに説明を入力します (PS4-1、PS4-2、および PS4-3)。 
  8. 「プライベート IP アドレス」フィールドに Sony PlayStation 4 の IP アドレスを入力します (下図を参照)。また、ポート番号も入力します (下図を参照)。 PS4 の IP アドレスを確認するには、メインメニュー>「設定」>「ネットワーク」>「接続の状況をみる」の順に選択します。
    • マッピング 1:UDP 9296 PS4
      • パブリック UDP:9296
      • プライベート IP アドレス
      • プライベート UDP:9296
    • マッピング 2:UDP 9297 PS4
      • パブリック UDP:9297
      • プライベート IP アドレス
      • プライベート UDP:9297 
    • マッピング 3:TCP 9295 PS4
      • パブリック TCP:9295
      • プライベート IP アドレス
      • プライベート TCP:9297
  9. 完了したら、設定ごとに保存します。 設定が終わると、ウインドウは以下のようになります。

  10. 「アップデート」をクリックします。 

 

 

 

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: