現在の iPhone、iPad、または iPod touch よりも容量が少ないデバイスに移行する

容量が少ないデバイスに切り替える際に、コンテンツを取捨選択して使用量を減らす方法をご紹介します。

ストレージの現状を確認する

新しいデバイスに切り替える前に、現在のデバイスで使っている容量を確認しておきましょう。すべてのデータが新しいデバイスに収まる場合は、何も削除しなくてもデータをそのまま新しいデバイスに転送できます。

これから使うデバイスの方が容量が少ない場合は、既存のコンテンツをある程度最適化したり、削除しなければならないこともあります。デバイスの容量が何に一番使われているのかは、「設定」>「一般」>「[デバイス] ストレージ」で確認できます。iOS のストレージ使用量について詳しくは、こちらの記事を参照してください。


ストレージを管理する

デバイスのストレージを管理し、使用量を減らす方策は、いくつかあります。

オーディオ、映画、シリーズ、ブック

オーディオ、映画、シリーズ、ブックによる消費量を減らすには、以下の方法をお試しください。

  • iTunes Match または「iTunes in the Cloud」(利用できる場合) をオンにします。
  • ライブラリのデータを一部だけ選択して同期します。iTunes とデータを同期する方法について詳しくは、こちらの記事を参照してください。

写真とビデオ

写真やビデオによる消費量を減らすには、写真やビデオをカメラロールからコンピュータに読み込みます。読み込んだ後は、以下の手順でカメラロールから写真を削除できます。

  1. 「選択」をタップします。
  2. 削除したい写真を選択していきます。
  3. ゴミ箱アイコン をタップします。

カメラロールから削除した写真をデバイスでまた表示する必要ができた場合は、iTunes ライブラリから同期すれば入手できます。同期の際にお使いのデバイスに合わせて写真が最適化されるため、容量の節約になります。写真ライブラリのデータを一部だけ選択して同期することもできます。

App

App による消費量を減らすには、以下の方法をお試しください。

その他のデータの量は、以下の方法で減らせます。

  • デバイスを再起動する:iOS デバイスの電源を切ってから入れ直すと、キャッシュされたデータが削除され、その他のシステムの最適化が行われます。
  • iTunes とデバイスを同期する:同期の際に、ログなどのデータがデバイスからコンピュータに移動します。これで、その他のデータが占める容量を減らせます。
公開日: