OS X Server:構成プロファイルを使って Safari のプラグインオプションを管理する

Safari 6.1.2 および 7.0.2 では、OS X Server の構成プロファイル機能を使って Safari のプラグインオプションを管理できます。

OS X Server のプロファイルマネージャを使って、カスタム設定ペイロードを作成します。環境設定ドメインの名前「com.apple.Safari」を入力し、下記の説明に従って ManagedPlugInPolicies キーを追加します。

キー タイプ コンテンツ
ManagedPlugInPolicies 辞書 管理対象の各プラグインの情報は、この辞書に保存されます。下記で説明しているように、キーはプラグインのバンドル ID、値はプラグイン情報が保存された辞書を表します。

一般的なプラグインのバンドル ID:
  • com.apple.QuickTime Plugin.plugin
  • com.oracle.java.JavaAppletPlugin
  • com.macromedia.Flash Player.plugin

 

プラグインの辞書
それぞれのプラグイン情報の辞書には、次のキーを含めることができます。

キー タイプ
PlugInFirstVisitPolicy 文字列

オプションの値。このプラグインを使用する Web サイトへの初回訪問時のプラグインポリシーを決定します。このポリシーに基づいて、Safari はプラグインに実行を許可したり、プラグインの実行をブロックしたり、プラグインの実行を許可するかどうかをユーザに確認したりできます。


以下の値を入力できます。

  • PlugInPolicyAsk = Ask (確認する)
  • PlugInPolicyBlock = Block (ブロックする)
  • PlugInPolicyAllowWithSecurityRestrictions = Allow (許可する)
  • PlugInPolicyAllowNoSecurityRestrictions = Allow Always (常に許可する)
PlugInPreventPerSitePolicyChange 論理値 オプションの値。この値が存在し、「 true」に設定されている場合、ユーザは PlugInHostnamePoliciesの下で定義された Web サイトのプラグイン設定を変更できません。
PlugInRunUnsandboxedOnFirstVisit 論理値 オプションの値。この値が存在し、「 true」に設定されている場合、Web サイトへの初回訪問時に、プラグインを安全でないモードで実行できます。デフォルト値は「 false」です。
PlugInHostnamePolicies 辞書の配列 オプションの値。この配列は個々の Web サイトの設定を収納します。それぞれの Web 辞書の形式については以下で説明しています。

 

Web サイトの辞書
それぞれの Web サイト辞書には、次のキーを含めることができます。

キー タイプ
PlugInHostname 文字列 Web サイトのホスト名。
PlugInPolicy 文字列 この Web サイトへの訪問時に使用されるプラグインポリシーを決定します。許可される値は、上記で説明した「 PlugInFirstVisitPolicy 」キーと同じです。
PlugInRunUnsandboxed 論理値 オプションの値。この値が存在し、「 true」に設定されている場合、プラグインは安全でないモードでの実行が許可されています。デフォルト値は「 false」です。

関連情報

Safari のプラグイン設定のサンプルについては、こちらのサンプル 構成プロファイルのソースをご覧いただけます。

公開日: