OS X Server v3.1.1 アップデートについて

OS X Server v3.1.1 アップデートによる変更点について説明します。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

このソフトウェアによって、OS X Server v3.0、v3.0.1、v3.0.2、v3.0.3、および v3.1 が v3.1.1 にアップデートされます。このアップデートには、OS X Mavericks v10.9.2 以降が必要です。

インストールの方法

OS X Server v3.1.1 は、Mac App Store からダウンロードできます。OS X Server (Mavericks) がインストールされている場合は、このアップデートが「アップデート」パネルに表示されます。インストールするには、「アップデート」ボタンをクリックします。サービスの中断を防ぐため、Mac App Store からほかのアップデートを自動的にインストールすることを選択している場合も、Server のアップデートは自動的にインストールされません。

インストール中に「Server アプリケーションの置き換えが検出されました」というメッセージが表示されることがありますが、これは正常なアップデートプロセスです。サーバの設定とデータはすべてアップデート中に保存されます。

インストールが完了した後、Server App を開いて、以前構成したサービスの設定を完了してください。

アップデートによる変更点

Server v3.1.1 では、Server 3.1 にアップデートした後にプロファイルマネージャが反応しなくなったり、余分な CPU の動作を生成する可能性がある問題が修正されています。

また、Server v3.1 アップデート で提供されたすべての改善内容が含まれています。

公開日: