Logic Pro X and MainStage 3:ソフトウェアに含まれるロイヤリティフリーのコンテンツを商用利用する

Logic Pro X および MainStage 3 に含まれているロイヤリティフリーのコンテンツを利用できる方法を説明します。

Logic Pro X および MainStage 3 のソフトウェア使用許諾契約には次のように記載されています。

Apple ソフトウェアはアートワーク、オーディオファイル、オーディオループ、ビルトインサウンドファイル、グラフィックス、イメージ、インパルスレスポンス、写真、サンプル、サウンドセット、サウンド設定、ビデオファイルまたは同様のアセットを含みますが、これらに限定されないサンプルコンテンツ (以下「サンプルコンテンツ」といいます) を含む場合があります。当該サンプルコンテンツは、Appleおよび/またはそのライセンサーの所有物であり、著作権を含みますがこれに限定されない、適用される知的財産法およびその他の法令により、保護されています。別途規定がない限り、Appleソフトウェアに含まれるすべてのサンプルコンテンツは、ロイヤリティフリーでお客様の映画、ビデオおよびオーディオプロジェクトのための、お客様自身のオリジナルサウンドトラックを作成するために、使用することができます。お客様は、サンプルコンテンツを使用して作成されたお客様自身のサウンドトラックの公表および/または頒布を行うことができますが、サンプルコンテンツの個別のアセットは、スタンドアロンベースで商業的またはその他の方法で頒布することはできず、オーディオサンプル、クリップアート、ミュージックベッド、サウンドエフェクト、サウンドファイル、サウンドライブラリ、ストックアニメーション、または同様のアセットとして全部または一部分でも再パッケージすることもできません。
公開日: