Apple Remote Desktop 3.7.2 について

Apple Remote Desktop 3.7.2 について説明します。

Apple Remote Desktop 3.7.2 は、Remote Desktop アプリケーションのアップデートです。 

アップデート方法

Mac App Store から Remote Desktop を購入した場合は、Mac App Store の「アップデート」タブからこのアップデートを入手していただけます。Remote Desktop をディスクからインストールした場合は、ソフトウェア・アップデート により自動的に更新することができます。また、Apple のサポート Web サイト から手動でダウンロードすることもできます。

システム条件

  • Remote Desktop 3.7.2 を使うには、OS X Lion v10.7.5、Mountain Lion、または Mavericks が必要です。
  • Remote Desktop 3.7.2 アップデートをインストールするには Apple Remote Desktop 3.0 以降が必要です。
  • OS X Mavericks の場合は、Remote Desktop 3.7 以降が必要です。

変更点

このアップデートを適用すると、Remote Desktop アプリケーションの全体的な安定性と信頼性が向上します。具体的には、以下の点が改善されます。

  • IP アドレスが頻繁に変更されるクライアントがあるネットワークでのパフォーマンスの向上
  • 正しくない IP アドレスがスキャナに表示される問題の解決
  • クライアントがオフラインまたはスリープモードになっていると誤って報告される問題の解決
  • 複数監視モードでの画面表示の順序変更
公開日: