Java for OS X 2015-001 について

Java for OS X 2015-001 では、インストール時の不具合が改善されており、Java for OS X の以前のバージョンの修正点をすべて引き継いでいます。インストールされる Java 6 のバージョンは、Java for OS X 2013-005 と同じです。

 この記事は、サポート対象外の古い Java ソフトウェアに関するものです。
最新バージョンの Java for OS X は Oracle から直接ダウンロードしてください。

このアップデートは、すべての Web ブラウザから Apple が提供した Java アプレットプラグインをアンインストールします。Web ページでアプレットを使うには、「プラグインが見つかりません」というラベルのついた領域をクリックして、最新バージョンの Java アプレットプラグインを Oracle からダウンロードします。

関連情報

このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次の Web サイトを参照してください。

https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

最終更新日: