OS X Mavericks v10.9.1 アップデートについて

OS X Mavericks v10.9.1 アップデートについて説明します。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

OS X Mavericks をお使いのすべてのユーザに OS X Mavericks v10.9.1 アップデートのインストールをお勧めします。

システムのアップデート

  1. インストールする前にシステムのバックアップを取っておいてください。バックアップには Time Machine を使うことができます。
  2. システムのアップデートを開始したら、途中でインストールのプロセスを中断しないようにしてください。
  3. システムに変更を加えるような他社製のソフトウェアがインストールされている場合や、何らかの方法でオペレーティングシステムが変更されている場合は、予期しない結果が起こることがあります。
  4. このアップデートを含め、最新の Apple ソフトウェアアップデートを Mac App Store で確認するには、Apple メニュー () >「ソフトウェア・アップデート」を選択します。
  5. お使いのコンピュータに対するソフトウェアアップデートがほかにもある場合は、すべてインストールしてください。Apple メニュー () の「ソフトウェア・アップデート」を使ってインストールした場合は、コンピュータによってアップデートのサイズが異なる場合があります。また、アップデートによっては、必ずほかのアップデートより先にインストールしなければならないものもあります。

手動アップデートインストーラをダウンロードすることもできます。このオプションは、アップデートを一度だけダウンロードして複数のコンピュータをアップデートする場合に便利です。これらの単体インストーラは「サポートダウンロード」ページからダウンロードできます。

このアップデートについて

OS X Mavericks をお使いのすべてのユーザに OS X Mavericks v10.9.1 アップデートのインストールをお勧めします。このアップデートを適用すると、Mac の安定性、互換性、セキュリティが改善します。このアップデートには、次の内容が含まれています。

  • OS X メールでの Gmail のサポートが改善され、Gmail 設定をカスタマイズしたユーザの問題が修正されています。
  • スマートメールボックスおよびメールの検索機能の信頼性が向上しています。
  • 連絡先グループがメールで正常に機能しない問題が修正されています。
  • VoiceOver が絵文字を含む文を読み上げないという問題が解決されています。
  • iLife アプリケーションおよび iWork アプリケーションが英語以外のコンピュータでアップデートされないという問題が修正されています。
  • 「ローカル項目」キーチェーンのロックを解除するようにというメッセージが繰り返し表示される問題が解消されています。
  • 日本語キーボードで、以前に使われていた言語が保持される問題が解消されています。
  • Safari 7.0.1 が含まれるようになりました。
    • fedex.com、stubhub.com、およびほかの Web サイトでフォームを入力すると、Safari が反応しなくなるという問題が解消されています。
    • Web サイトと「クレジットカード自動入力」の互換性が向上しています。
    • facebook.com と VoiceOver の互換性が向上しています。
    • 共有リンクを Safari のサイドバーで開くと、定期的にアップデートされるようになりました。

関連情報

このアップデートのセキュリティコンテンツについては、こちらの記事を参照してください。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: