iPhone、iPad、および iPod touch の iBeacon について

iOS 7 以降を搭載した iPhone、iPad、および iPod touch の現在の位置情報を iBeacon が割り出す仕組みについて説明します。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

iBeacon とは

iBeacon は、iOS の位置情報サービスと連係します。iOS デバイスは、iBeacon を利用して、特定の場所に近づいたり離れたりした時点で、App に通知することができます。現在地を追跡するだけでなく、iBeacon 端末 (販売店のレジカウンターなど) に近づいたときに App に知らせてくれます。iBeacon は、所在地を割り出す材料として、緯度と経度ではなく、iOS デバイスで検出した BLE (Bluetooth Low Energy) 信号を利用します。Bluetooth テクノロジーについて詳しくは、Bluetooth の公式 Web サイトを参照してください。

iBeacon を使うために必要な環境

iBeacon を使うには、iOS 7 以降を搭載した以下のいずれかのデバイスで、Bluetooth を有効にしておく必要があります。

  • iPhone 4s 以降
  • iPad (第 3 世代) 以降
  • iPad mini 以降
  • iPod touch (第 5 世代) 以降

iBeacon を利用する App とシステムサービスを選択するには、「設定」>「プライバシー」>「位置情報サービス」の順に選択してください。

他社製の App や Web サイトに現在の位置情報の利用を認めた場合は、それぞれの利用規約、プライバシーポリシー、および運用方法が適用されます。App や Web サイトの利用規約、プライバシーポリシー、および運用方法をご確認の上、現在位置などの情報がどのように利用されるのか、理解しておくようにしてください。Apple では、収集された情報を Apple のプライバシーポリシーに従って取り扱います。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: