OS X Mavericks:補助デバイスおよびアプリケーションへのアクセスを有効にする

OS X Mavericks で補助デバイスおよびアプリケーションを有効にする方法を説明します。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

補助デバイスまたは App をお使いの場合、Mavericks では以下の手順で補助デバイスまたは App を有効にできます。

  1. Apple メニュー () から「システム環境設定」を開きます。
  2. 「セキュリティとプライバシー」アイコンをクリックします。
  3. 「プライバシー」を選択します。
  4. 「プライバシー」パネルの左側にあるリストから「アクセシビリティ」を選択します。
  5. ウインドウ左下部にある鍵のアイコンをクリックして、認証を求められたら管理者アカウント名とパスワードを入力します。
  6. アクセスをリクエストするデバイスまたは App の名前の横にあるチェックボックスを選択します。 

システム環境設定ウインドウ

システム環境設定でデバイスまたは App を有効にしていない場合は、以下のような警告メッセージが表示されることがあります。

制御に関する警告

この警告の「システム環境設定を開く」をクリックすると、システム環境設定の「セキュリティとプライバシー」パネルの「アクセシビリティ」セクションに直接移動します。

 

関連情報

この設定を有効にする前に再度開いておく必要があるアプリケーションもあります。

下記の記事も参照してください。

公開日: