Java for OS X 2013-005 について

Java for OS X 2013-005 をインストールすると、Java SE 6 のセキュリティ、信頼性、および互換性が改善されます。Java for OS X 2013-005 は、過去のすべてのバージョンの Java for OS X Update の後継となります。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

このリリースでは、Apple が提供するシステム Java SE 6 がバージョン 1.6.0_65 にアップデートされます。また、OS X バージョン 10.7 以降が対象です。

このアップデートは、すべての Web ブラウザから Apple が提供した Java アプレットプラグインをアンインストールします。Web ページでアプレットを使うには、「プラグインが見つかりません」というラベルのついた領域をクリックして、最新バージョンの Java アプレットプラグインを Oracle からダウンロードします。

関連情報

このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次の Web サイトを参照してください。

http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: