iPhone、iPad、iPod touch で Exchange アカウントの下書きメッセージを扱う

下書きメッセージは、iPhone、iPad、または iPod touch の「下書き」フォルダに入っています。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

iOS 10 および Exchange ActiveSync (EAS) バージョン 16 以降では、Microsoft Exchange サーバが iPhone、iPad、iPod touch の下書きメッセージを同期してくれます。

「下書き」フォルダは、メールのフォルダリストの先頭に表示されます。このフォルダの中に、作成し、保存した下書きメッセージが入っています。Exchange アカウントを使う場合は、お使いのどのデバイスやコンピュータでも、これらの下書きを編集し、送信できます。 

iOS 9 は、Exchange ActiveSync (EAS) バージョン 16 をサポートしていますが、下書きメッセージの同期には対応していません。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: