iPhone、iPad、iPod touch で表示される「このコンピュータを信頼しますか?」という警告について

信頼されたコンピュータについて説明し、その設定の変更方法についてご案内します。

デバイスでの信頼の設定について

iPhone、iPad、iPod touch をコンピュータやその他のデバイスにはじめて接続すると、そのコンピュータを信頼するかどうかを確認する警告が表示されます。

  • 信頼されたコンピュータなら、iOS デバイスと同期し、バックアップを作成し、デバイスの写真、ビデオ、連絡先、その他のコンテンツにアクセスすることができます。一度信頼したコンピュータは、信頼するコンピュータの設定を変更するか、iOS デバイスのデータや設定を消去しない限り、信頼されたままです。
  • コンピュータを信頼しないように選択した場合、そのコンピュータからデバイス上のコンテンツへのアクセスは阻止されます。iOS デバイスをそのコンピュータに接続するたびに毎回、信頼するかどうかを確認する警告が表示されます。

コンピュータを信頼するかどうか選択する

  1. iPhone、iPad、または iPod touch をコンピュータや別のデバイスに接続します。
  2. パスコードを設定してある場合は入力し、iOS デバイスのロックを解除します。
  3. コンピュータまたは接続した別のデバイスを信頼しない場合は、iOS デバイスで「信頼しない」をタップします。コンピュータまたは別のデバイスを信頼する場合は、「信頼」をタップします。 
  4. コンピュータに接続している場合は、iTunes で「続ける」をクリックします。別のデバイスに接続している場合は、残りのすべての質問に回答します。

信頼されたコンピュータの設定を変更する

iOS デバイスでは、一度信頼することに決めたコンピュータが記憶されます。

信頼したコンピュータまたはその他のデバイスを信頼しないことにした場合は、iPhone、iPad、または iPod touch でプライバシー設定を変更します。「設定」>「一般」>「リセット」>「位置情報とプライバシーをリセット」の順に選択してください。これで、以前信頼していたコンピュータに接続したときに、そのコンピュータを信頼するかどうかを確認する警告が表示されるようになります。

問題がある場合

「信頼」または「信頼しない」をタップしたのに iOS でその選択が受け入れられない場合や、信頼するかどうかの警告が表示されない場合は、以下の手順で対処してください。手順を 1 つ実行するたびに問題が解決したか試してください。

  1. コンピュータに最新バージョンの iTunes がインストールされていることを確認します。
  2. コンピュータから iOS デバイスを取り外してから接続し直します。
  3. iOS デバイスとコンピュータを再起動します。
  4. 信頼の設定をリセットします。

上記の手順で問題が解決しない場合は、「設定」>「一般」>「リセット」の順に選択し、「ネットワーク設定をリセット」をタップします。これで、それまで使っていた Wi-Fi ネットワークとパスワード、モバイルデータ通信設定、VPN や APN の設定もリセットされます。

iTunes for Windows を Microsoft Store からダウンロードした場合は、iTunes Mobile Device Helper がスタートアップ項目として有効になっていることを確かめてください。

それでも問題が解決しない場合は、Apple サポートにお問い合わせください。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: