iCloud セキュリティコードを何度も間違えて入力した場合

iCloud キーチェーンの iCloud セキュリティコードを忘れた場合の対処法について説明します。 

2 ファクタ認証を有効にしたばかりの場合、状況によっては、iCloud セキュリティコードを入力して iCloud にサインインする必要があります。サインインしたら、デバイスが信頼され、iCloud セキュリティコードを入力しなくても iCloud キーチェーンを使えるようになります。

iCloud キーチェーンをお使いの場合、iCloud セキュリティコードを何度も間違えて入力すると、そのデバイス上で iCloud キーチェーンが無効になり、iCloud 上のキーチェーンが削除されます。次のいずれかのメッセージが表示される場合があります。

  • 「セキュリティコード が何度も間違って入力されました。iCloud キーチェーンを使用して別のデバイスからこの iPhone を承認してください。使用できるデバイスがない場合は、iCloud キーチェーンをリセットしてください。」
  • 「iCloud セキュリティコード入力の回数が多すぎます。iCloud キーチェーンを使用して別のデバイスからこの Mac を承認してください。使用できるデバイスがない場合は、iCloud キーチェーンをリセットしてください。」

iCloud キーチェーンを使っている認証済みデバイスにアクセスできる場合

iCloud キーチェーンを使っている別のデバイスから、新しい iCloud セキュリティコードを作成できます。

iPhone、iPad、iPod touch では以下のようにします。

  1. 「設定」>「[ユーザ名]」>「iCloud」>「キーチェーン」>「詳細」の順にタップします。iOS 10.2 以前をお使いの場合は、「設定」>「iCloud」の順にタップします。
  2. 「セキュリティコードを変更」をタップします。
  3. 必要に応じて Apple ID パスワードを入力します。
  4. 新しい iCloud セキュリティコードを入力します。 

OS X Yosemite 以降を搭載した Mac では以下のようにします。

  1. Apple メニュー >「システム環境設定」の順に選択し、「iCloud」をクリックします。
  2. 「キーチェーン」の横の「オプション」をクリックします。
  3. 「セキュリティコードを変更」をクリックして新しい iCloud セキュリティコードを入力します。

iCloud キーチェーンが無効になったデバイスで、新しい iCloud キーチェーンを作成します。これには、そのデバイスのユーザ名、パスワード、その他のキーチェーン項目が含まれます。

  • iPhone、iPad、iPod touch では、「設定」>「[ユーザ名]」>「iCloud」>「キーチェーン」の順にタップし、「iCloud キーチェーン」をオンにします。iOS 10.2 以前をお使いの場合は、「設定」>「iCloud」の順にタップします。
  • Mac では、Apple メニュー >「システム環境設定」の順に選択します。「iCloud」をクリックして「キーチェーン」を選択します。

新しい iCloud セキュリティコードの作成に使用したデバイスに承認通知が表示されます。承認すると、新しい iCloud キーチェーンがデバイスに追加されます。

iCloud キーチェーンを使っているデバイスにアクセスできない場合

以下の手順で iCloud キーチェーンをリセットしてください。

iPhone、iPad、iPod touch では以下のようにします。

  1. 「設定」>「[ユーザ名]」>「iCloud」>「キーチェーン」の順にタップし、「iCloud キーチェーン」をオンにします。iOS 10.2 以前をお使いの場合は、「設定」>「iCloud」の順にタップします。Apple ID パスワードの入力を求められることがあります。
  2. 2 ファクタ認証を使っている場合は、「セキュリティコードで復元」をタップします。2 ファクタ認証を使っていない場合は、「セキュリティコードで承認」をタップします。
  3. 「コードをお忘れですか?」をタップします。
  4. 「キーチェーンをリセット」をタップし、iCloud のキーチェーンをデバイス上の iCloud キーチェーンで置き換えます。
  5. 「リセット」をタップして確認します。
  6. 画面の案内に従って新しい iCloud セキュリティコードを作成します。

OS X Yosemite 以降を搭載した Mac では以下のようにします。

  1. Apple  メニュー >「システム環境設定」の順に選択します。
  2. 「iCloud」をクリックして「キーチェーン」を選択します。場合によっては、Apple ID のパスワードの入力が必要です。 
  3. 「コードを使用」をクリックし、iCloud セキュリティコードの入力ダイアログが表示されたら「コードをお忘れですか?」を選択します。
  4. 「キーチェーンをリセット」をクリックし、iCloud のキーチェーンをデバイス上の iCloud キーチェーンで置き換えます。
  5. 「iCloud キーチェーンをリセット」をクリックして確定します。
  6. 画面の案内に従って新しい iCloud セキュリティコードを作成します。
公開日: