iBooks Author で作成したブックを Retina ディスプレイまたは非 Retina ディスプレイに合わせて最適化する

iBooks Author のブックのメディアコンテンツを Retina ディスプレイまたは非 Retina ディスプレイに合わせて最適化する方法について説明します。

機能 Retina ディスプレイ搭載デバイス Retina ディスプレイ非搭載デバイス
インタラクティブイメージウィジェット 幅 4096 ピクセルのイメージを使用 幅 2048 ピクセルを超えないイメージを使用
その他すべてのイメージ 幅 2048 ピクセルのイメージを使用 幅 1024 ピクセルを超えないイメージを使用
Keynote ウィジェット Keynote プレゼンテーションのスライドサイズを 2048 x 1536 に設定 Keynote プレゼンテーションのスライドサイズにデフォルトの 1024 x 768 を使用
3D モデル あまり複雑でないテクスチャを貼り付けた 50,000 個未満のポリゴンで構成 あまり複雑でないテクスチャを貼り付けた 20,000 個未満のポリゴンで構成

関連情報

搭載ディスプレイの種類を問わず、デバイスに合わせて iBooks Author ブックのパフォーマンスを最適化する方法については、こちらの記事を参照してください。

公開日: