iPhone や Apple Watch の緊急地震速報/災害・避難情報について

iPhone や Apple Watch で緊急地震速報/災害・避難情報/公共安全警報を受信するかどうかを切り替える方法をご案内します。

iPhone や Apple Watch で緊急地震速報/災害・避難情報/公共安全警報を受信できます。緊急時には、以下の緊急速報を受信できます。

  • 国や地域の政府機関が発令する警報
  • 安全・生命に関わる緊急事態に関する警報
  • 異常気象の警戒情報
  • アンバーアラート (America's Missing: Broadcast Emergency Response)*
  • 公共安全警報*

* アンバーアラートおよび公共安全警報は、国や地域によっては配信されません。

「緊急地震速報/災害・避難情報」のオン/オフを切り替える

デフォルトでは、デバイスで「緊急地震速報/災害・避難情報」がオンになっています。* 緊急地震速報/災害・避難情報を受信すると、警告音に似た特別な音が鳴ります。これらの速報を受信するかどうかは、以下の手順で切り替えてください。

  1. 「設定」>「通知」の順に設定します。
  2. 画面の一番下までスクロールします。
  3. 「緊急地震速報/災害・避難情報」の下で、速報の種類ごとにオン/オフを切り替えます。*

* 緊急地震速報/災害・避難情報は、対応した通信事業者の SIM カードを使っている場合に利用できます。Apple Watch では、iPhone でこれらの速報を受信でき、その iPhone が Apple Watch の近くにある場合、または Apple Watch が Wi-Fi ネットワークに接続されている場合に、緊急速報を受信できます。対応する通信事業者のモバイルデータ通信プランをご利用の場合は、iPhone が近くになくても Apple Watch Series 3 (GPS + Cellular) で緊急速報を受信できます。詳しくは、通信事業者にお問い合わせください。

* 一部の国では、「緊急地震速報/災害・避難情報」をオフにすることはできません。

テスト緊急速報の受信設定をする (米国)

iPhone が米国の通信事業者に接続しているときは (米国の SIM を使っているか米国でローミング中)、テスト緊急速報を有効にすることができます。デフォルトでは、この機能は無効になっています。この種の速報を受信すると、アラームと似た音が鳴り、警告メッセージでこれがテストである旨が知らされます。こうした速報の有効/無効を切り替えるには、以下の手順を実行してください。

  1. 電話 App を開いて「キーパッド」をタップします。
    • 有効にする場合:「*5005*25371#」と入力して をタップします。「Test alerts enabled」(テスト速報が有効になりました) という警告メッセージが表示されます。
    • 無効にする場合:「*5005*25370#」と入力して をタップします。「Test alerts disabled」(テスト速報が無効になりました) という警告メッセージが表示されます。

政府のテスト速報は、米国の通信事業者 (プエルトリコを含む) で利用できます。テスト速報の内容や配信頻度については、地方自治体が管理しています。この機能は、いつでも上記の手順で無効にすることができます。詳しくは、通信事業者にお問い合わせください。

関連情報

日本で緊急速報を設定する方法については、こちらの記事を参照してください。

公開日: