Logic Pro X のプロジェクトにスプリット・ステレオ・オーディオ・ファイルを追加する

Logic Pro X のプロジェクトにスプリット・ステレオ・オーディオ・ファイルを追加し、インターリーブ・ステレオ・ファイルまたはデュアルモノ・ファイルに変換する方法をご案内します。

Logic Pro X プロジェクトにスプリット・ステレオ・オーディオ・ファイルを追加すると、そのファイルは自動的にインターリーブ・ステレオ・ファイルに変換されます。ファイルを追加する前に所定の方法で名前を変更しておくと、デュアルモノ・ファイルに変換されます。

インターリーブ・ステレオ

スプリット・ステレオ・ファイルをプロジェクトに追加して、インターリーブ・ステレオ・ファイルに変換するには、単純に左 (.L) または右 (.R) いずれかのファイルを Finder から Logic Pro のメインウインドウにドラッグします。左右両方のファイルが追加され、変換されます。

「プロジェクトオーディオ」ウインドウからスプリット・ステレオ・ファイルを追加することもできます。

  1. 「ウインドウ」>「プロジェクトオーディオを開く」の順に選択して、「プロジェクトオーディオ」ウインドウを開きます。または、コントロールバーのブラウザボタンをクリックして、「プロジェクト」をクリックします。
  2. 「オーディオファイル」ポップアップメニューから「オーディオファイルを追加」を選択します。
  3. 開いたファイルダイアログで、左 (.L) または右 (.R) いずれかのファイルを選択します。
  4. 「追加」をクリックし、「終了」をクリックします。左右両方のファイルが追加され、変換されます。

スプリット・ステレオの SDII ファイルをプロジェクトに追加した場合は、インターリーブ・ステレオに自動変換されません。SDII ファイルをプロジェクトに追加した後で、「プロジェクトオーディオ」ウインドウの「オーディオ」ポップアップメニューから「ファイルをコピー/変換」を選択してください。インターリーブの AIFF、WAV、または CAF ファイルに変換できます。

デュアルモノ

スプリット・ステレオ・ファイルをプロジェクトに追加してデュアルモノ・ファイルに変換するには、以下の手順を実行してください。

  1. スプリット・ステレオ・ファイルをプロジェクトに追加する前に、左右の各ファイル名の .L および .R の前の部分を違う名前に変えておきます。
    たとえば、スプリット・ステレオ・オーディオ・ファイルの 2 つのファイルの名前が「Split.L.aif」と「Split.R.aif」の場合、各ファイルの名前を「Split1.R.aif」と「Split2.L.aif」に変更します。
  2. 名前を変更したファイルをそれぞれ別々にプロジェクトに追加します。各ファイルが追加され、それぞれがモノ・オーディオ・ファイルに変換されます。
公開日: