Mac コンピュータでサンプルレートの高いデジタルオーディオを再生する

一部の MacBook Pro、Mac Pro、iMac コンピュータのオーディオハードウェアは、光出力での接続時に 176.4 kHz と 192 kHz のデジタルオーディオに対応します。

以下のコンピュータは、最大 192 kHz のサンプルレートでのオーディオ再生に対応しています。

  • MacBook Pro (Retina, 13-inch, Late 2013) 〜 MacBook Pro (Retina, 13-inch, Early 2015)
  • MacBook Pro (Retina, 15-inch, Late 2013) 〜 MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2015)
  • iMac (21.5-inch, Mid 2014) 〜 iMac (21.5-inch, Late 2014)
  • iMac (Retina 4K, 21.5-inch, Late 2015)
  • iMac (Retina 5K, 27-inch, Late 2014) 〜 iMac (Retina 5K, 27-inch, Late 2015)
  • Mac Pro (Late 2013) 
  • Mac mini (Late 2014) 

以下の手順で、サンプルレートの高いオーディオを再生できるように Mac を設定してください。

  1. TOSLINK 光ケーブルの片方の端子を Mac のヘッドフォンポートに接続し、もう片方の端子をオーディオ装置 (AV レシーバーなど) に接続します。
  2. Audio MIDI 設定を開きます (「アプリケーション」フォルダの「ユーティリティ」フォルダにあります)。
  3. 「オーディオ装置」ウインドウの左側にあるリストから、オーディオデバイスを選択します。
  4. 必要に応じて、アクションポップアップメニュー  から「このサウンド出力装置を使用」を選択します。
  5. 「フォーマット」ポップアップメニューからサンプルレート (「176400.0 Hz 」または「192000.0 Hz」など) を選択します。

Mac のオーディオハードウェアがサンプルレートの高いオーディオに対応していない場合は、他社製のデジタルオーディオインターフェイスをお使いください。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: