OS X Mountain Lion v10.8.4 アップデートについて

OS X Mountain Lion v10.8.4 アップデートについて説明します。

OS X Mountain Lion をお使いのすべてのユーザに、OS X Mountain Lion v10.8.4 アップデートのインストールをおすすめします。このアップデートには新しい機能と修正が含まれています。

システムのアップデート

  1. インストールする前にシステムのバックアップを取っておいてください。バックアップには Time Machine を使うことができます。
  2. システムのアップデートを開始したら、途中でインストールのプロセスを中断しないようにしてください。
  3. システムに変更を加えるような他社製のソフトウェアがインストールされている場合や、何らかの方法でオペレーティングシステムが変更されている場合は、予期しない結果が起こることがあります。
  4. このアップデートを含め、最新の Apple ソフトウェア・アップデートを Mac App Store で確認するには、Apple () メニュー をクリックして「ソフトウェア・アップデート」を選択します。
  5. お使いのコンピュータに対するソフトウェアアップデートがほかにもある場合は、すべてインストールしてください。Apple メニュー () の「ソフトウェア・アップデート」を使ってインストールした場合は、コンピュータによってアップデートのサイズが異なる場合があります。また、アップデートによっては、必ずほかのアップデートより先にインストールしなければならないものもあります。

手動アップデートインストーラをダウンロードすることもできます。これは、アップデートを一度だけダウンロードして複数のコンピュータをアップデートする場合に便利です。これらの単体インストーラは「サポートダウンロード 」ページからダウンロードできます。 

このアップデートについて

OS X Mountain Lion をお使いのすべてのユーザに、OS X Mountain Lion v10.8.4 アップデートを実行するようお勧めします。このアップデートには、Mac の安定性、互換性、セキュリティを改善する次のような機能や修正が含まれています。

  • 一部のエンタープライズ Wi-Fi ネットワークに接続するときの互換性が向上
  • カレンダーで Microsoft Exchange との互換性が向上
  • FaceTime から米国以外の電話番号と通話できない問題を修正
  • Boot Camp を使った後にスリープ予約を設定できない問題を修正
  • VoiceOver と PDF ドキュメント内のテキストとの互換性が向上
  • Safari 6.0.5 を内蔵し、チャット機能やゲームを含んだ一部の Web サイトで安定性が向上
  • iMessage でメッセージが順番通りに表示されない問題を修正
  • 一部のタイムゾーンでカレンダーの誕生日が正しく表示されない問題を修正
  • 再起動後、デスクトップの壁紙が保持されない問題を修正
  • SMB を使ってドキュメントをサーバに保存できない問題を修正
  • 一部のファイルを「Home」という名前のボリュームにコピーすると開けなくなる問題を解決
  • NFS 経由で行ったファイルの変更内容が表示されない問題を修正
  • 一部のアプリケーションから Xsan ボリュームにファイルを保存するときに発生する問題を解決
  • 特にキャッシュされたアカウントや「.local」ドメインを使うときの Active Directory のログインパフォーマンスを向上
  • OpenDirectory のデータ複製の機能を向上
  • ActiveDirectory ネットワークと 802.1X の互換性を向上
  • モバイルアカウントを使うときの互換性を向上

関連情報

このアップデートのセキュリティコンテンツについては、こちらの記事 を参照してください。

国または地域によっては FaceTime を利用できない場合があります。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: