iCloud.com を使ってオンラインで Pages、Numbers、Keynote を使う

iCloud.com を使って、iPhone、iPad、iPod touch、Mac で作成した Pages、Numbers、Keynote のファイルを表示し、編集する方法について説明します。

ファイルを表示する

iCloud.com を使って、iOS デバイスや Mac で Pages、Numbers、Keynote のファイルを表示するには、まず、iCloud Drive を設定してください。新しい iWork の書類を作成したら、iCloud Drive に保存します。iCloud Drive にあるファイルはお使いのすべてのデバイスからアクセスできます。

iOS 11 以降では、ファイル App でもファイルにアクセスできます。ファイル App の使い方については、こちらの記事を参照してください。

ファイルの制限

  • iCloud.com では、最大 1 GB までの Pages、Numbers、Keynote ファイルを開くことができます。
  • iCloud.com の Pages、Numbers、Keynote からは、1 枚あたり最大 10 MB の GIF、JPEG、PNG の画像を追加できます。10 MB より大きい画像を Mac または iOS 用の iWork で追加した場合、iCloud.com の Pages、Numbers、Keynote でも、それらの画像を見ることはできます。
  • 共有している書類は、最大 50 人で同時に表示および編集できます。 
  • 各 Pages 書類に文字数の制限はありません。1 つの書類に約 200 万文字を一度にペーストすることもできます。
  • Numbers 書類ではシートをいくつでも作成できます。1 つの表の大きさは最大 65,535 行 255 列で、約 13 万セルにデータを挿入できます。最大 10 万セルを同時に変更できます。

iCloud.com では動作が異なる iWork の機能

以下の機能は、iCloud 用の Pages、Numbers、Keynote では動作が異なります。

すべての iWork App

  • 3D チャートは 2D チャートとして表示されます。iOS 用 と Mac 用の Pages、Numbers、Keynote では 3D のままです。
  • ムービーやオーディオファイルを追加または編集することはできません。Keynote プレゼンテーションにムービーやオーディオファイルがすでに入っている場合、ブラウザがそのムービーやオーディオの形式に対応していれば、プレゼンテーションを再生するとそれらが再生されます。プレゼンテーションが再生されていないときは、ムービーの位置にはポスターフレーム、オーディオファイルの位置にはアイコンが表示されます。
  • 表のセルには条件付きハイライトが適用されますが、ハイライトの条件は編集できません。条件は Mac または iOS 用の Pages、Numbers、Keynote で編集できます。
  • グラフの引き出し線を表示できますが、編集することはできません。
  • 方程式を表示できますが、編集することはできません。

Pages

  • Pages 書類で変更をトラッキングしている場合、この書類を iCloud.com の Pages で開くことはできますが、編集することはできません。自分の書類である場合は、Mac 用 Pages または iOS 用 Pages で「変更をトラッキング」を無効にすることができます。
  • ブックマークは追加または編集できません。ただし、Mac または iOS 用の Pages で追加されたブックマークリンクは、クリックすれば機能します。
  • 「見開きページ」がオンの場合に、ページを左右に表示することはできません。

Keynote

  • アクションビルドは表示も編集もできませんが、書類の中にはそのまま残っているので、Mac および iOS では表示および編集できます。
  • iCloud 用 Keynote でサポートされていないトランジションやビルドは、ディゾルブとして表示されます。元のトランジションは書類の中にそのまま残っているので、Mac および iOS 用の Keynote では表示も編集もできます。Internet Explorer で iCloud 用 Keynote を使う方法については、こちらの記事を参照してください。
  • サウンドトラック (スライドショーの間再生するように設定されている音声) は iCloud では再生されません。サウンドトラックは書類の中には残っているので、Mac および iOS 用の Keynote では再生されます。
  • 録音音声 (ナレーション) は iCloud では再生されません。書類の中には残っているので、Mac および iOS 用の Keynote では再生されます。iCloud 用 Keynote で書類を編集すると、録音した音声とスライドショーがずれてしまう場合があります。
  • スライドショーを開いたときに自動再生する設定は無視されます。
  • 待機状態のスライドショーを再開する設定は無視されます。

Numbers

  • iOS 用 Numbers のスプレッドシートのフォームは、そのスプレッドシートを iCloud 用 Numbers で開くと非表示になります。 
  • iCloud 用 Numbers では、フォームにリンクされている表の方は編集できます。iOS 用 Numbers でスプレッドシートを開くと、その編集結果がフォームに反映されます。 
  • iCloud 用 Numbers で、フォームにリンクされている表を削除するとフォーム自体が消去されます。フォームにリンクされている表内のセルを結合した場合も、フォームが消去されることがあります。

関連情報

Pages、Numbers、Keynote の共同制作については、こちらの記事を参照してください。

公開日: