iPhone、iPad、iPod touch 上で画面表示と明るさの設定をする

「明るさの自動調節」、Night Shift、True Tone、「手前に傾けてスリープ解除」などの使い方をご案内します。

     iPhone の「明るさの自動調節」設定

画面の明るさを手動で設定するか、または「明るさの自動調節」機能を使う

明るさを調節するには、コントロールセンターを使います。また、「設定」画面からも調節できます。この画面には、「明るさの自動調節」など、ほかのオプションも表示されます。

  1. 「設定」>「画面表示と明るさ」の順に選択します。
  2. スライダを左右にドラッグします。
  3. お使いの iOS デバイスに環境光センサーが搭載されている場合は、スライダの下に「明るさの自動調節」のオン/オフ設定が表示されます。「明るさの自動調節」は、環境光センサーを使って、画面の明るさを周囲に合わせて適切に調節してくれます。この設定を使うと、バッテリーが長持ちする場合があります。

「明るさの自動調節」の基準となる明度を上げる/下げる場合は、以下のようにカスタマイズできます。

  1. 「設定」>「画面表示と明るさ」の順にタップし、「明るさの自動調節」をオンにします。明るさのスライダが周囲の明るさに合わせて自動的に動きます。
  2. そのスライダを使って、「明るさの自動調節」の基準となる明るさを調節します。 

「明るさの自動調節」が思ったように機能しない場合はリセットできます。リセットするには、「設定」>「画面表示と明るさ」の順にタップし、「明るさの自動調節」をいったんオフにしてから再びオンにします。 

iPhone で Nigh Shift モードの予定を設定する

Night Shift を使う

Night Shift を使えば、日の入り後のディスプレイの色 (色温度) を自動的に調整できます。1 夜間に明るいブルーライトにさらされると、24 時間周期の体のリズムに影響が生じて寝つきが悪くなることがあると多くの研究が示しています。Night Shift は、日の入り後にディスプレイの色を目にやさしい暖色系の色域に自動的に切り替え、朝になると通常の設定に戻します。

以下の 2 つの方法で、Night Shift のオン/オフを切り替えることができます。

  • 上にスワイプしてコントロールセンターを開きますNight Shift アイコン をタップして、Night Shift のオン/オフを切り替えます。
  • 「設定」>「画面表示と明るさ」>「Night Shift」の順に選択します。同じ画面で、開始/終了時刻を設定したり、色温度を設定したりできます。

初期設定では、Night Shift は日の入りから日の出までオンになっています。

True Tone ディスプレイを使う

iPad Pro (9.7 インチ) では True Tone ディスプレイを使用できます。True Tone は、先進的な 4 チャンネルの環境光センサーを使い、周囲の光に合わせてディスプレイの色と明度を自動的に適応させることにより、画像をより自然に表示するテクノロジーです。

True Tone ディスプレイと Night Shift は組み合わせて使うこともできますし、別々に使うこともできます。True Tone ディスプレイは、「設定」>「画面表示と明るさ」でオン/オフの切り替えができます。2

「自動ロック」と「手前に傾けてスリープ解除」を使う

デバイスをしばらく使わないまま置いておくと、「自動ロック」の設定に従って画面がパスコードでロックされるので、個人情報保護に役立ちます。以下の方法でオン/オフを切り替えてください。

  1. 「設定」>「画面表示と明るさ」>「自動ロック」の順に選択します。
  2. デバイスを使わないまま、画面が消えてロックされるまでの経過時間* (「30 秒」から「5 分」) を選択します。または、自動ロックを解除する場合は、「なし」を選択します。

「手前に傾けてスリープ解除」を選択すると、デバイスを持ち上げるだけで画面が明るくなります。この機能のオン/オフを切り替えるには、「設定」>「画面表示と明るさ」の順に選択します。「手前に傾けてスリープ解除」は iPhone 6s 以降に対応した機能です。

* 企業や教育機関でご利用の場合は、一部の iOS デバイスがパスコードで制限されていて、「自動ロック」の設定を調節できないことがあります。

テキストやアイコンの見え方を調整する

「設定」>「画面表示と明るさ」で、文字やアイコンの見え方を調整できます。

  • 文字サイズを変更:文字を大きく/小さくするには、「文字サイズを変更」をタップし、スライダで調節します。
  • 文字を太くする:この機能のオン/オフを切り替えるには、「文字を太くする」をタップします。 
  • 表示:iPhone 6 以降をお使いの場合は、「標準」表示か、テキストやアイコンを大きく表示する「拡大」表示を選択できます。

バッテリーの駆動時間を最大限に延ばす

画面の明るさはバッテリーの駆動時間に影響します。バッテリーの駆動時間を最大限に延ばすには、「明るさの自動調節」を使うか、画面の明るさを落とします。バッテリーの駆動時間を延ばすその他の方法についてはこちらをご覧ください。

関連情報

  1. Night Shift は、iPhone 5s 以降、iPad Pro、iPad Air 以降、iPad mini 2 以降、iPod touch (第 6 世代) でご利用いただけます。
  2. 一部のディスプレイ関連のアクセシビリティ設定 (「色を反転」「グレイスケール」「コントラストを上げる」など) をオンにすると、Night Shift や True Tone ディスプレイがオフになることがあります。
公開日: