Mac 用 iWork:高解像度のサポート

Mac 用の iWork アプリケーションの高解像度サポートを有効にする方法を説明します。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

新しいバージョンの iWork アプリケーション (Keynote 5.2 以降、Pages 4.2 以降、および Numbers 2.2 以降) は、Retina ディプレイの高解像度に対応しています。アップデートした後に、アプリケーションが高解像度で開かない場合は、次の手順を実行します。

  1. iWork アプリケーションが実行中の場合は終了します。
  2. 「アプリケーション」フォルダを開きます。
  3. iWork アプリケーションのいずれかを選択します。ディスクから iWork をインストールした場合、アプリケーションは、「アプリケーション」フォルダ内の「iWork '09」フォルダ内にあります。
  4. ファイル」メニューから「情報を見る」を選択します。
  5. 「低解像度で開く」のチェックボックスをオフにします。
  6. この手順をそれぞれの iWork アプリケーションで繰り返します。
公開日: