QuickTime Player で AVCHD ファイルを使う

OS X Mountain Lion 以降の QuickTime Player で AVCHD ファイルを扱う方法をご説明します。

OS X Mountain Lion 以降の QuickTime Player では、AVCHD メディアのビデオの再生、詳細表示、トリミング、書き出し、共有が可能です。AVCHD フォーマットは、ハードディスクを搭載したビデオカメラや動画撮影機能が付いたデジタルカメラなど、高解像度のコンシューマデバイスで採用されています。

通常、AVCHD メディアにアクセスするには、ビデオカメラやカメラを USB ケーブルで Mac に接続します。デジタルカメラなど、一部のデバイスはメモリーカードの取り外しが可能で、これらのカードを USB カードリーダーや一部の Mac に内蔵されている SD カードスロットで読み取ることができます。ご利用のデバイスに付属の取扱説明書で、Mac に AVCHD メディアを転送する方法についてご確認ください。

AVCHD メディアを Mac に転送したら、そのメディアが入っているフォルダを開いてください。AVCHD、BDMV、または PRIVATE という名前のファイルをダブルクリックして、そのファイルを QuickTime Player で開きます。 

メディアに複数のクリップが入っている場合は、すべてまとめて、古い順から新しい順番で並んで表示されます。再生対象のクリップを 1 つまたは複数選択し、「開く」をクリックしてください。 

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: