OS X Server:リモートサーバを設定する

OS X Server がインストールされている新しい Mac mini Server または Mac Pro は、画面共有または Apple Remote Desktop を使って設定できます。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

始める前に

リモートサーバには、ディスプレイ、キーボード、マウス、またはトラックパッドが接続されている必要はありません。

  1. 新しいサーバに DHCP サーバを準備します。DNS サーバを持っている場合も同様に準備します。
    インターネットルータを持っている場合は、多くの場合、それが DHCP サーバです。DNS サーバはインターネットサービスプロバイダまたは DNS ホスティングサービスによって管理されている場合があります。また、イントラネット上の別のサーバの場合もあります。詳しくは、「DHCP server configuration for your server」(英語) および「Register the server’s Internet host name」(英語) を参照してください。
  2. 新しいサーバが、使用する管理者コンピュータと同じネットワークに有効に接続できることを確認します。
  3. サーバが停止している場合は、起動します。

サーバが起動すると「設定アシスタント」が開き、しばらくしたら設定が始まります。このとき、画面共有または Apple Remote Desktop を使ってサーバに接続することができます。

リモートサーバを設定する

  1. 管理者コンピュータで、Finder サイドバーの「共有」コンピュータリスト、または Remote Desktop の「スキャナ」リストからリモートサーバを見つけます。新しいサーバは、コンピュータモデルおよび Ethernet ハードウェアアドレス (MAC アドレス) から生成された名前、または DNS サーバから生成された名前で表示されます。
  2. 設定するサーバが Finder サイドバーに表示された場合、そのサーバをクリックし、Finder ウインドウの右上にある「画面共有」をクリックします。
  3. 設定するサーバが Remote Desktop の「スキャナ」リストに表示された場合は、そのサーバを選択し、Remote Desktop ツールバーのコントロールアイコンをクリックします。
  4. 認証を求められたら、ユーザ名は空白にし、パスワードにリモートサーバのハードウェアシリアル番号を正確に入力します。シリアル番号は、オリジナルの製品パッケージの製品ケースや製品受領書またはインボイスに記載されています。シリアル番号の確認についての詳細は、こちらの記事 を参照してください。シリアル番号を入力するときは、大文字小文字も正しく入力してください。
  5. リモートサーバの画面をコントロールできるようになったら、「設定アシスタント」パネルの設定を最後まで続けます。
  6. 「設定アシスタント」の設定が終わったら、Server App を開き、画面の指示に従ってサーバの設定を完了します。
  7. 重要:引き続きサーバをリモートコントロールできるよう、以下のセクションのすべての手順を完了してください。 
  8. Server.app で「Server によるリモート管理を許可」の設定チェックボックスがオンになっていることを確認します。これにより、Server.app 経由でリモートサーバを管理することができます。

以下の手順を完了するまでサーバを再起動しないでください。

Server App を導入する

  1. サーバで Mac App Store を開きます。
  2. Apple ID でサインインします。購入履歴に OS X Server が表示されます。これは確認のみの手順です。
  3. 管理者コンピュータで Mac App Store を開きます。
  4. 手順 2 と同じ Apple ID でサインインします。
  5. 「購入済み」タブに移動して、OS X Server をインストールします。

Server App を使ってリモートサーバに接続する

  1. Server App を開きます。ただし、「ようこそ Server へ」ウインドウで「続ける」ボタンをクリックしないでください。代わりに、「管理」メニューから「サーバへ接続」を選択します。
  2. 表示されるリストからサーバを選択するか、「その他の Mac」をクリックして、「続ける」をクリックします。
  3. 選択したサーバの管理者名とパスワードを入力します。また、手順 2 で「その他の Mac」を選択した場合は、サーバのホスト名または IP アドレスも入力します。
  4. 「ハードウェア」リストから該当するサーバの名前を選択します。「設定」タブをクリックします。
  5. 重要:「SSH によるリモートログインを許可」と「画面共有とリモートマネジメントを入にする」の両方が有効になっているように表示されますが、最初にサーバを再起動したときにこの設定は両方とも無効になります。設定を有効にしたままにするには、まず有効にしたままにしたい設定のチェックボックスを選択解除してから、再度チェックボックスを選択します。

OS X Server (Mavericks) がインストールされているシステムから OS X Server (Mavericks) を管理することができます。OS X Server (Mountain Lion) または OS X Server (Mavericks) がインストールされているシステムから OS X Server (Mountain Lion) を管理することができます。

公開日: