iCloud タブの設定と使用

iCloud は、お使いの iPhone、iPad、iPod touch、Mac 上の Safari で開いたタブをいつでも最新の状態に保つので、ほかのデバイスに移っても、前回と同じ場所からネットサーフィンを続けることができます。

iCloud タブを設定する

iPhone、iPad、iPod touch の場合:

  1. 「設定」>「[ユーザ名]」>「iCloud」の順に選択します。
  2. 「Safari」がオンになっていることを確認します。
  3. タブを共有したいすべてのデバイスで上記の手順を実行します。

Mac の場合:

  1. Apple メニュー  >「システム環境設定」の順に選択し、「Apple ID」をクリックし、「iCloud」をクリックします。macOS Mojave 以前をお使いの場合は、Apple メニュー  >「システム環境設定」の順に選択し、「iCloud」をクリックします。
  2. 「Safari」をクリックしてオンにします。
  3. タブを共有したいすべてのデバイスで上記の手順を実行します。

iCloud タブを使う

iCloud タブには、現在使っているデバイスで開かれているタブではなく、ほかの対応デバイスで開かれているタブだけが表示されます。 

タブを開く

iPhone、iPad、iPod touch の場合:

  1. Safari を開きます。
  2. タブのアイコン  をタップします。
  3. リストの下方向に、デバイスで開いているタブの画像の下までスクロールします。ほかの対応デバイスで開かれているタブのリストが表示されます。
  4. 開きたいタブをタップします。

Mac の場合:

  1. Safari のツールバーでタブボタン  をクリックします。ほかの対応デバイスで開いているタブのリストが、Safari のウインドウの下部に表示されます。
  2. 開きたいタブをクリックします。

タブを閉じる

iCloud タブのリストからタブを削除するには、タブの共有元のデバイス上の Safari で該当するタブを閉じるか、タブのリストで該当するタブを閉じます。

今使っているのとは別のデバイスで開いているタブを削除するには、タブのリストの横にある「X」をクリックします。タブを同期しているほかのデバイスやコンピュータを表す表が表示されます。タブ名の上にポインタを置くと、「X」が表示されます。「X」をクリックすると、リモートデバイスのタブを削除できます。 

Safari を閉じたり、デバイスをスリープ状態にしたり、デバイスの電源を切ったりしても、リストからタブは削除されません。

iCloud タブを設定できない場合や使えない場合

iCloud タブは、iOS 13 や iPadOS、macOS Mojave 10.14.4 以降を搭載したデバイス間、または iOS 12 以前と macOS Mojave 10.14.3 以前を搭載したデバイス間で機能します。 

 

関連情報

  • iCloud ブックマークは、お使いのすべての Mac と iOS デバイスで Safari のブックマークを同期します。
  • OS X Yosemite 以降では、Handoff を使って Safari のページを Mac と iOS デバイスの間で行き来できます。
  • Windows 用 iCloud の設定方法や使い方については、こちらの記事を参照してください。 
公開日: