プロファイルマネージャをリセットする

プロファイルマネージャが機能しなくなり、最初からやり直したくなった場合は、リセットできます。

プロファイルマネージャをリセットすると、プロファイル、デバイス、デバイスグループがすべて削除されます。

プロファイルマネージャのデータベースをリセットする

  1. 管理者としてサインインします。 
  2. 以下のターミナルコマンドを使います。
    sudo /Applications/Server.app/Contents/ServerRoot/usr/share/devicemgr/config/wipeDB
    
  3. 管理者のパスワードを入力します。

プロファイルマネージャを再び設定する

  1. Server.app を開き、「プロファイルマネージャ」をクリックします。 
  2. プロファイルマネージャを有効にします。
  3. プロファイルマネージャを再構成します。
    • デバイスを再登録します。
    • プロファイルマネージャでデバイスを再び設定します。
    • ユーザに割り当てられていたデバイスを再び割り当てます。
    • App が割り当てられていたユーザにあらためて参加を依頼します。
    • デバイスにインストールされていたプロファイルがあれば、設定します。
公開日: