OS X で DNS キャッシュをリセットする

DNS キャッシュをリセット (フラッシュ) する方法を説明します。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

DNS キャッシュについて

OS X では、DNS サーバで定義されている期間内は、解決済みの DNS クエリのローカルキャッシュが保管されますが、ときには、このキャッシュをすぐにリセットして、DNS サーバに対する再クエリを行わなければならなくなることもあります。たとえば、DNS サーバ上のエントリが最近変更された場合は、ネットワーク管理者またはサーバ管理者として、そうした対応が必要になることがあります。

サーバ上の最新の DNS エントリを Mac が使っていない場合は、Mac を再起動すれば、キャッシュされた情報を更新できます。OS X を搭載したサーバ上の DNS エントリを更新する必要がある場合で、サーバを再起動できないときは、お使いの OS X のバージョンに該当する以下のターミナルコマンドを使ってください。

OS X Yosemite 以降

OS X v10.10.4 以降では、以下のターミナルコマンドを使って DNS キャッシュをリセットします。

sudo killall -HUP mDNSResponder

OS X v10.10 〜 v10.10.3 では、以下のターミナルコマンドを使って DNS キャッシュをリセットします。

sudo discoveryutil mdnsflushcache

OS X Mavericks、Mountain Lion、および Lion

OS X v10.9.5 以前では、以下のターミナルコマンドを使って DNS キャッシュをリセットします。

sudo killall -HUP mDNSResponder

Mac OS X Snow Leopard

OS X v10.6 〜 v10.6.8 では、以下のターミナルコマンドを使って DNS キャッシュをリセットします。

sudo dscacheutil -flushcache
公開日: