Mac ノートブックのバッテリー残量低下インジケータについて

MacBook、MacBook Air、または MacBook Pro のバッテリーの充電残量がなくなってくると、ディスプレイにバッテリー残量低下のインジケータが表示されます。使い続けるには、Mac を電源アダプタに接続してください。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

バッテリー残量低下のインジケータが点滅している場合

バッテリー残量低下のインジケータが赤く点滅している場合は、コンピュータのバッテリーの充電残量が少なくなっていて (通常は 1 % 程度)、電源アダプタに接続されていない状況です。Mac が付属品よりもワット数の低い電源アダプタに接続されている場合も、インジケータが点滅します。

インジケータが 8 秒ほど点滅してから、Mac がスリープ状態になります。

Mac のスリープを解除するには、正しい電源アダプタに接続して、キーボードの任意のキーを押します。すぐにスリープが解除されるはずです。Mac に付属していたものとは違う電源アダプタをお使いの場合は、しばらく充電しないとスリープを解除できないことがあります。

バッテリー残量低下のインジケータが点灯している (点滅していない) 場合

バッテリー残量低下のインジケータが 8 秒ほど点灯し続ける場合、コンピュータのバッテリーがほぼ空で、電源アダプタに接続されていない状況です。8 秒経つと、Mac はスリープ状態になります。

Mac のスリープを解除するには、正しい電源アダプタに接続します。しばらく充電しないとスリープを解除できない場合もあります (Mac に付属していたものとは違う電源アダプタをお使いの場合はさらに時間がかかります)。Mac が十分に充電されたら、キーボードの任意のキーを押してスリープを解除してください。

ディスプレイが黒くなる場合

コンピュータのバッテリーの充電が完全に切れると (0 %)、Mac はスリープ状態になるかシステム終了するため、ディスプレイは黒くなります。

Mac のスリープを解除するには、正しい電源アダプタに接続します。数分程度充電してからでないとスリープを解除できません (Mac に付属していたものとは違う電源アダプタをお使いの場合はさらに時間がかかります)。Mac が十分に充電されたら、キーボードの任意のキーを押してスリープを解除してください。

関連情報

  • バッテリー残量低下のインジケータが表示され、Mac が起動しないときは、Mac の電源が入らない場合の対処法についてこちらの記事でご確認ください。
  • 十分に時間が経っても、バッテリーが充電されていない様子の場合は、Mac で SMC (システム管理コントローラ) をリセットする方法についてこちらの記事を参照してください。
公開日: