Mac で App を安全に開く

macOS は Gatekeeper というテクノロジを採用しています。信頼できるソフトウェアだけが Mac で実行されるように徹底してくれる技術です。

Mac 用の App の入手先として最も安全で信頼できるのは、App Store です。Apple は App Store で提供する App をひとつひとつ審査した上で署名し、改ざんされたり不正改良されたりしたものがないよう徹底しています。万一 App に問題が見つかった場合は、ただちにストアから削除します。

インターネットから、または開発元から直接 App をダウンロードし、インストールした場合も、macOS が Mac を守ってくれます。Mac 用の App、プラグイン、インストーラパッケージを App Store 以外からインストールした場合、macOS はデベロッパ ID の署名とノータリゼーション (公証) の状態を調べて、ソフトウェアが ID を取得済みの開発元のものであることや、改ざんされていないことを確かめます。macOS Mojave では、開発元は、提供する App について Apple からノータリゼーション (公証) を受けられるようにもなりました。その App が Apple にアップロード済みで、セキュリティチェックを通過した上で配布されていることを証明する仕組みです。 

Mac で App のセキュリティ設定を確認する

デフォルトでは、Mac のシステム環境設定の「セキュリティとプライバシー」は、App Store と確認済みの開発元からのアプリケーションを許可する設定になっています。さらにセキュリティを強化するため、App Store から入手した App しか許可しないように設定を変えることができます。

システム環境設定で、「セキュリティとプライバシー」をクリックし、「一般」をクリックします。鍵のアイコンをクリックし、パスワードを入力して設定を変更します。「ダウンロードしたアプリケーションの実行許可」の下で、「App Store」を選択してください。


開発元が署名済みの App やノータリゼーションを受けた App を開く

Mac が App Store と確認済みの開発元の App を許可する設定になっている場合、確認済みの開発元から入手した App をはじめて開く際に、開いてもよいか確認するメッセージが表示されます。 

Apple からノータリゼーション (公証) を受けた App の場合、セキュリティチェックを通過した旨が記されています。

ノータリゼーションを受けていない App には、黄色い警告アイコンが表示されます。


警告メッセージが表示され、App をインストールできない場合

Mac が App Store の App しか許可しない設定になっている場合、別の場所から App をインストールしようとすると、その App は App Store からダウンロードされたものではないというメッセージが表示されます。

App Store と確認済みの開発元の App を許可する設定になってる場合に、未確認の開発元による Apple に未登録の App をインストールしようとしたときも、警告メッセージが表示されます。

これらのメッセージが表示されたからといって、その App に必ずしも問題があるとは限りません。たとえば、App がデベロッパ ID の登録前に開発されたという可能性もあります。警告メッセージが表示された場合は、開発元が App に署名をしていないため、macOS でその App がリリース後に改ざんされたものかどうかを判定できないという意味です。

App Store でその App の新しいバージョンを探すか、代替の App を探してください。


macOS で不正な App が検出された場合

macOS が App に問題があると判断した場合、たとえば、不正なコンテンツが含まれていたり、審査を受けた後に改ざんされていた場合は、その App を開こうとすると、ゴミ箱に移動するように案内するメッセージが表示されます。 


ID を取得していない開発元から App をインストールする

インストールしたい App が信頼に足るソースからのものであり、改ざんされていないことが確かな場合は、Mac のセキュリティ設定を一時的に無視して、その App を開くことができます。

Finder で、「control」キーを押しながら App をクリックし、メニューから「開く」を選択します。ダイアログが開くので、「開く」をクリックしてください。管理者名とパスワードが求められたら入力します。 

この App はセキュリティ設定の例外として保存されるため、その後は、ほかの認証済みの App と同じようにダブルクリックして開けるようになります。

 

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: