macOS Server のプロファイルマネージャが使うポート

プロファイルマネージャは、特定のポートを使って、デバイスを登録/管理します。 

プロファイルマネージャを使う場合は、ネットワークで以下のポートが開放されていることを確認してください。


ポート
着信または発信
TCP/UDP

説明
2195、2196 発信 TCP プッシュ通知の送信用 (プロファイルマネージャ 5.8 以前で使用)
2197 発信 TCP プッシュ通知の送信用 (プロファイルマネージャ 5.9 以降で使用)
5223 発信 TCP APN への接続維持とプッシュ通知の受信用
443 着信 TCP プロファイルマネージャの管理者用ポータルとユーザ用ポータルの Web インターフェイスへのアクセスの提供SCEP による認証機関への登録アクセス (macOS Server 5.9 以降)

80

着信

TCP

SCEP による認証機関への登録アクセス (macOS Server 5.3 〜 macOS Server 5.8)
1640 着信 TCP SCEP による認証機関への登録アクセス (5.3 より前のバージョンの macOS Server)
公開日: