Safari 5.1.7 および Leopard セキュリティアップデート 2012-003 について

Safari 5.1.7 および Leopard セキュリティアップデート 2012-003 について説明します。

OS X Lion 用 Safari 5.1.7、OS X Snow Leopard 用 Safari 5.1.7、および Leopard セキュリティアップデート 2012-003 では、古いバージョンの Adobe Flash Player が無効化されます。

古いバージョンの Adobe Flash Player には最新のセキュリティアップデートが含まれていないため、お使いの Mac を安全に保つために無効化されます。Safari 5.1.7 または Leopard セキュリティアップデート 2012-003 がシステム上で古いバージョンの Flash Player を検出すると、Flash Player が無効化されたことを知らせるダイアログが表示されます。ダイアログには Adobe の Web サイトに直接移動するオプションが用意されています。ここから Flash Player の最新バージョンをダウンロードおよびインストールできます。

関連情報

古いバージョンの Flash Player を有効に戻す必要がある場合は、以下の手順を実行します。

  1. 「/ライブラリ/Internet Plug-Ins (Disabled)」フォルダに移動します。
  2. 「Flash Player.plugin」を「/ライブラリ/Internet Plug-Ins」にドラッグします。
  3. ブラウザが起動中の場合は、終了し、再起動します。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

最終更新日: