OS X Server:Wiki サービス経由のリンクのカスタム URL プロトコルを許可する

Lion Server Wiki サービスのカスタム URL プロトコルを有効にして、Wiki ページでカスタムプロトコルを含むリンクをクリックできるようにする方法を説明します。

デフォルトでは、一般的な URL プロトコル (http、ftp など) を使う Wiki ページのリンクは、すでにクリックできる状態になっています。

カスタムプロトコル (irc、scp など) を含むリンクを作成する場合は、次の指示に従います。

  1. お使いの OS X Server のバージョンに合わせて「whitelist_file」を作成します。
    Lion Server では、「whitelist_file」は「/etc/collabd/filter_whitelist.plist」を参照します。
    OS X Server (Mountain Lion) では、「whitelist_file」は「/ライブラリ/Server/Wiki/Config/whitelist.plist」を参照します。
  2. こちらの記事 の手順に従って、次の内容をファイルに追加します。
  3. <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
    <!DOCTYPE plist PUBLIC "-//Apple//DTD PLIST 1.0//EN" "http://www.apple.com/DTDs/PropertyList-1.0.dtd">
    <plist version="1.0">
    <dict>
    	<key>protocols</key>
    	<array>
    		<string>irc</string>
    		<string>scp</string>
    	</array>
    </dict>
    </plist>
    
  4. ファイルの構文が正しいことを確認します。簡単な確認方法は、plutil(1) コマンドを使うことです。
  5. plutil whitelist_file
    
  6. 次のコマンドを使って、Wiki サービスにアクセスできるようファイルのアクセス権を設定します。
  7. sudo chown _teamsserver:_teamsserver whitelist_file
    sudo chmod 644 whitelist_file
    

 

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: