iOS 用 GarageBand 1.2:ジャムセッションネットワーク接続の最適化

iOS 用 GarageBand でジャムセッションネットワーク接続を最適化する方法を説明します。

異なるネットワーク接続をミックスしていると、ジャムセッションに参加するときに問題になったり、デバイスでの再生がずれる原因となったりします。ネットワーク接続を最適化する方法をご案内します。

  • ジャムセッションのすべての参加者は、Wi-Fi または Bluetooth のいずれかのうち、同じ種類のネットワーク接続を使用する必要があります。
  • 利用可能な Wi-Fi ネットワークでネットワークトラフィックが非常に多い場合は Bluetooth を使うようにします。
  • 1 人または複数の参加者が Wi-Fi ネットワークを使ってオーディオレコーダー、ギターアンプ、またはサンプラーでオーディオ録音をしようとすると、録音収集に必要な時間が短縮されます。

特定のネットワーク接続を選択するには次の手順で行います。

Bluetooth

  1. 設定 App を開いて Wi-Fi をオフにします。
  2. 「一般」セクションをタップして Bluetooth をオンにします。
  3. すべての参加者について、手順 1 と 2 を繰り返します。
  4. iOS 用 GarageBand のジャムセッションコントロールを開きます。
  5. ジャムセッションを作成、またはジャムセッションに参加します。

Wi-Fi

  1. 設定 App を開いて Wi-Fi をオンにします。
  2. 「一般」セクションをタップして Bluetooth をオフにします。
  3. すべての参加者について、手順 1 と 2 を繰り返します。すべての参加者が同じ Wi-Fi ネットワークに接続していることを確認します。
  4. iOS 用 GarageBand のジャムセッションコントロールを開きます。
  5. 「Bluetooth を有効にしますか?」というダイアログで「キャンセル」をクリックします。
  6. ジャムセッションを作成、またはジャムセッションに参加します。
公開日: