Apple ProRes について

Apple ProRes コーデックは、リアルタイムでマルチストリーム編集が可能なパフォーマンスの高さ、抜群の画像品質、保存時のサイズの小ささ、すべて併せて実現してくれます。マルチコア処理を最大限に活用したコーデックで、高速な解像度デコードモードが特徴です。

Apple ProRes コーデックはすべて、フル解像度であらゆるフレームサイズ (SD、HD、2K、4K、5K など) に対応します。データレートは、コーデックのタイプ、イメージの内容、フレームサイズ、フレームレートによって異なります。Apple ProRes には、次のフォーマットがあります。

Apple ProRes さながらのパフォーマンス、品質、使いやすさで RAW メディアを扱うには、Apple ProRes RAW を使ってください。ProRes RAW について詳しくは、こちらの記事を参照してください。

Apple ProRes 4444 XQ*

4:4:4:4 イメージソース (アルファチャンネルを含む) 向けの、Apple ProRes の最高品質版です。このフォーマットは、データレートが極めて高く、現在の最高品質のデジタルイメージセンサーで生成される高ダイナミックレンジ (HDR) 画像を細部まで再現します。Apple ProRes 4444 XQ は、Rec. 709 画像のダイナミックレンジより数倍も広いダイナミックレンジを維持します。トーンスケールの黒またはハイライトが非常に広い、極めて厳密なビジュアルエフェクト処理の要件にも対応できます。標準の Apple ProRes 4444 と同様に、イメージチャンネル 1 つにつき最大 12 ビットまで、アルファチャンネルに対しては最大 16 ビットまでサポートします。Apple ProRes 4444 XQ のターゲットデータレートは、1920 x 1080 および 29.97 fps の 4:4:4 のソースで約 500 Mbps です。

ProRes 4444 XQ は、OS X Mountain Lion v10.8 以降でサポートされています。

Apple ProRes 4444*

4:4:4:4 イメージソース (アルファチャンネルを含む) 向けの、高品質版の Apple ProRes です。フル解像度、マスタリング品質の 4:4:4:4 RGBA カラー、視覚的にオリジナルの素材と区別がつかないほどの再現品質を謳ったコーデックです。Apple ProRes 4444 は、モーショングラフィックスとコンポジットの保存や交換に適した質の高いソリューションで、デコードとエンコードを繰り返してもほとんど劣化せず、数学的にロスレスなアルファチャンネル (最大 16 ビット) を維持します。このコーデックは、非圧縮の 4:4:4 HD と比較して大幅に低いデータレートを誇り、ターゲットデータレートは、1920 x 1080、29.97 fps の 4:4:4 のソースで約 330 Mbps です。また、RGB と Y’CBCR の両方のフォーマットで直接エンコードおよびデコードできます。

Apple ProRes 422 HQ

Apple ProRes 422 の高データレート版です。Apple ProRes 4444 と同程度の高い映像品質を保ちますが、4:2:2 イメージソース向けです。ビデオポストプロダクション業界で広く使われており、シングルリンクの HD-SDI 信号で伝送できる最高品質のプロ仕様の HD ビデオを視覚的にロスレスに維持します。このコーデックは、10 ビットピクセル深度のフルワイドの 4:2:2 ビデオソースをサポートしながら、デコードと再エンコードを繰り返してもビデオを視覚的にロスレスに維持します。ターゲットデータレートは、1920 × 1080、29.97 fps のソースで約 220 Mbps です。

Apple ProRes 422

高品質の圧縮コーデックで、Apple ProRes 422 HQ の利点をほぼすべて備えていますが、データレートは Apple ProRes 422 HQ の 66 % のため、マルチストリームのリアルタイム編集でのパフォーマンスは上回っています。ターゲットデータレートは、1920 × 1080、29.97 fps のソースで約 147 Mbps です。

Apple ProRes 422 LT

Apple ProRes 422 より圧縮率の高いコーデックです。データレートは Apple ProRes 422 の約 70 %で、ファイルサイズは 30 %小さくなっています。このコーデックは、ストレージ容量およびデータレートが限られている環境に最適です。ターゲットデータレートは、1920 × 1080、29.97 fps のソースで約 102 Mbps です。

Apple ProRes 422 プロキシ

Apple ProRes 422 LT よりもさらに圧縮率の高いコーデックです。低データレートでありながら、フル解像度のビデオが求められるオフラインのワークフローでの使用を想定しています。ターゲットデータレートは、1920 x 1080、29.97 fps のソースで約 45 Mbps です。

* Apple ProRes 4444 および Apple ProRes 4444 XQ は、モーショングラフィックスメディアの交換に最適なフォーマットです。また、Apple ProRes コーデックでは、この 2 つだけがアルファチャンネルに対応しています。

公開日:Thu Apr 19 04:45:14 GMT 2018