Apple ProRes について

Apple ProRes コーデックは、マルチストリームのリアルタイム編集での高いパフォーマンス、非常に優れたイメージ品質、および小さな保存サイズを実現します。Apple ProRes コーデックは、マルチコア処理を最大限に活用し、高速の低解像度デコードモードを備えています。

すべての Apple ProRes コーデックは、フル解像度であらゆるフレームサイズ (SD、HD、2K、4K、および 5K を含む) をサポートします。データレートは、コーデックのタイプ、イメージの内容、フレームサイズ、およびフレームレートによって異なります。Apple ProRes には次のような形式があります。

Apple ProRes 4444 XQ
4:4:4:4 イメージソース (アルファチャンネルを含む) 用 Apple ProRes の最高品質版。この形式は、非常に高データレートで、現在の最高品質のデジタルイメージセンサーによって生成された高ダイナミックレンジのイメージの細部までを保持します。Apple ProRes 4444 XQ は、Rec. 709 イメージのダイナミックレンジより数倍も大きなダイナミックレンジを保持します。これは、トーンスケールの黒またはハイライトが非常に広い、高度な視覚効果処理の厳しい要求にも対応できます。標準の Apple ProRes 4444 と同じように、このコーデックは、イメージチャンネルにつき最大 12 ビットまで、アルファチャンネルに対しては最大 16 ビットまでサポートしています。Apple ProRes 4444 XQ のターゲットデータレートは、1920x1080、29.97 fps の 4:4:4 のソースで約 500 Mbps です。

ProRes 4444 XQ は、OS X Mountain Lion v10.8 以降でサポートされています。

Apple ProRes 4444
4:4:4:4 イメージソース (アルファチャンネルを含む) 用 Apple ProRes の高品質版。このコーデックは、フル解像度、マスタリング品質の 4:4:4:4 RGBA カラー、視覚的にはオリジナルのマテリアルと区別できない品質という利点があります。Apple ProRes 4444 は、モーショングラフィックスとコンポジットの保存およびやりとりのための高品質なソリューションであり、デコードとエンコードを何回繰り返しても維持される高いパフォーマンスと数学的にロスレスなアルファチャンネル (最大 16 ビット) を備えています。このコーデックでは、非圧縮の 4:4:4 HD と比べ、データレートが大幅に低くなっています。ターゲットデータレートは、1920x1080、29.97 fps の 4:4:4 のソースで約 330 Mbps です。RGB と Y'CBCR の両方のピクセル形式での直接エンコードおよびこれらへの直接デコードも提供します。

Apple ProRes 422 HQ
Apple ProRes 422 の高データレート版で、視覚的には Apple ProRes 4444 と同程度の高い品質を保ちますが、4:2:2 イメージソース用のコーデックです。Apple ProRes 422 HQ は、ビデオのポストプロダクション業界で広く使われており、シングルリンクの HD-SDI 信号で伝送できる最高品質のプロ仕様の HD ビデオを視覚的にロスレスに維持します。このコーデックは、10 ビットピクセル深度のフルワイドの 4:2:2 ビデオソースをサポートしながら、デコードとエンコードを何回も繰り返した後でも、ビデオを視覚的にロスレスで維持します。ターゲットデータレートは、1920x1080、29.97 fps のソースで約 220 Mbps です。

Apple ProRes 422
高品質の圧縮コーデックで、Apple ProRes 422 HQ のほぼすべての利点を備えていますが、データレートは 66 % であり、マルチストリームのリアルタイム編集でのパフォーマンスはより高くなっています。ターゲットデータレートは、1920x1080、29.97 fps のソースで約 147 Mbps です。

Apple ProRes 422 LT
Apple ProRes 422 より圧縮率の高いコーデックで、データレートは約 70 % で、ファイルサイズは 30 % 小さくなっています。このコーデックは、ストレージ容量およびデータレートが限られている環境に最適です。ターゲットデータレートは、1920x1080、29.97 fps のソースで約 102 Mbps です。

Apple ProRes 422 プロキシ
Apple ProRes 422 LT よりもさらに圧縮率の高いコーデックで、低データレートでありながら、フル解像度のビデオを必要とするオフラインのワークフローで使うためのコーデックです。ターゲットデータレートは、1920x1080、29.97 fps のソースで約 45 Mbps です。

関連情報

Apple ProRes 4444 および Apple ProRes 4444 XQ は、視覚的にロスレスのため、モーショングラフィックスメディアのやりとりには最適です。さらに、これらはアルファチャンネルをサポートする唯一の AppleProRes コーデックでもあります。

公開日: