Final Cut Pro トライアル版について

Final Cut Pro のトライアル版について説明します。

Final Cut Pro のトライアル版はありますか?

はい。最新バージョンの Final Cut Pro のトライアル版をダウンロードし、90 日間無料で体験していただけます。

90 日のトライアル期間はいつから始まりますか?

フリートライアルは Final Cut Pro を最初に開いてから 90 日間が経過した時点で期限切れとなります。

90 日間のトライアル期間が終わった後、Final Cut Pro をどこで購入できますか?

Final Cut Pro は、Mac App Store からのみ入手いただけます。Final Cut Pro のトライアル版を開くと、トライアル期間が終了するまでの残り日数が表示されます。その通知メッセージの「購入」をクリックすれば、トライアル期間中にいつでも Final Cut Pro を購入できます。

Mac を購入する際、apple.com/jp/ で Mac をカスタマイズするときに Final Cut Pro と Logic Pro を追加して、プレインストールできます。教育機関向け Pro App バンドルを購入いただいた場合も、Final Cut Pro を入手できます。このバンドルには、Final Cut Pro、Motion、Compressor、Logic Pro、MainStage が入っています。

Final Cut Pro の機能とシステム条件はどのようなものですか?

Final Cut Pro の機能についてはこちら、システム条件についてはこちらを参照してください。

Final Cut Pro でサポートされているメディア形式は何ですか?

Final Cut Pro でサポートされているメディア形式については、こちらを参照してください。

Final Cut Pro でどのようなカメラとデバイスが使えますか?

Final Cut Pro でサポートされているカメラについては、こちらの記事を参照してください。

90 日のトライアル期間中、Final Cut Pro のトラブルシューティングや学習に役立つサポートリソースやトレーニングリソースはありますか?

  • Final Cut Pro に関する無償のセルフヘルプサポートのリソースについては、こちらの記事を参照してください。
  • Final Cut Pro のトレーニング情報については、こちらの記事を参照してください。

Final Cut Pro の製品版を Mac App Store から購入したときに、Final Cut Pro トライアル版で作成したライブラリやプロジェクトを利用できますか?

Final Cut Pro を Mac App Store から購入してインストールした後、Final Cut Pro トライアル版で作成したのと同じライブラリやプロジェクトを引き続き利用できます。

Final Cut Pro トライアル版で制限される機能はありますか?

Final Cut Pro 追加コンテンツにはプロジェクトで使えるロイヤリティフリーのサウンドエフェクトが入っていて、その数は 1300 を超えています。こうした追加コンテンツは Final Cut Pro トライアル版ではご利用いただけません。それ以外は、トライアル版でもすべての機能を利用できます。

メディアの読み込み、エフェクトの編集/整理/追加、色補正、各種のプロフェッショナル形式へのファイルの書き出しなど、さまざまなことができます。Final Cut Pro の概要については、こちらを参照してください。

Mac App Store から Final Cut Pro を購入した場合やトライアル期限が切れた場合、Final Cut Pro トライアル版アプリケーションはどうすればよいですか?

Final Cut Pro のトライアル版は、期限が切れたら削除できます。Final Cut Pro トライアル版を削除するには、Finder で「アプリケーション」フォルダの中からトライアル版の App を探し、ゴミ箱にドラッグしてから、「Finder」>「ゴミ箱を空にする」を選択します。

公開日: